攻略法~足して「41」になる組み合わせ

2017/12/26攻略法

ビンゴ5を当てるうえで非常に有益な攻略法を発見!
――キーワードは「和」。

古来、日本は「倭(和)の国」と呼ばれていました。聖徳太子の定めた十七条憲法にも「和を以て貴しと為す」と書かれるほど、平和、調和が大事だと説かれてきました。その「和」がビンゴ5でも重要なカギに!

少々話が逸れましたが、ビンゴ5でいう「和」は数字を足した合計のこと。これは「FREE」を介して対角にあるマスの数字の組み合わせで考えたとき、その組み合わせの「和」に出現傾向の高いものがあるのです。さっそく以下に詳しい内容を記したので、読み進めてください。

足して「41」になる組み合わせが多い!

攻略にあたって、まず基礎知識を少々。単純な確率の話ですが、6面サイコロを2回振って出る組み合わせは、6×6=36通りある(「1」と「1」、「1」と「2」…「6」と「6」)。このうち2つの和で最も多いのが「7」なのです(下図参照)。

●サイコロを2回振ったときの全組み合わせ●

ビンゴ5攻略法和サイコロ画像

このようにサイコロを2回振った組み合わせは足して【7】になる組み合わせが最も多いのです。これはビンゴ5にも応用できるメカニズム!

 

これをビンゴ5に応用。ビンゴ5にはFREEを含めて9つのマスがあります。攻略のキモになるのは、FREEを介して対角にある数字の組み合わせ。便宜上、8つのマス(FREEは除く)に①から⑧の数字を割り当てると(下写真参照)、FREEを介して対角にあるマスの組み合わせは、

① ―⑧のライン
② ―⑦のライン
③ ―⑥のライン
④ ―⑤のライン
の4つのライン。選ぶ数字は①の枠「01 」〜「05」、②の枠「06」〜「10」…… ⑧ の枠「35」〜「40」となっています。

 

すると、① ― ⑧の組み合わせは一番小さな数字5つと一番大きな数字5つ、② ―⑦の組み合わせは二番目に小さな数字5つと二番目に大きな数字5つ…となります。つまり、4つのラインの組み合わせの「和」は「37」〜「45」で、すべて同じになるのです。

そして、その「和」のなかで、最も多い組み合わせが「41」。つまり、狙うべきは足して「41」になる組み合わせ。

たとえば①-⑧の組み合わせは「01」「02」「03」「04」「05」と「36」「37」「38」「39」「40」の組み合わせとなります。最小の和は「01-36」の【37】、最大の和は「05-40」の【45】。最も多い和は【41】で「01-40」「02-39」「03-38」「04-37」「05-36」の5通り。②-⑦、③-⑥、④-⑤ラインでも同様に和が【41】になる組み合わせが最も多いのです。ちなみに【41】についで多い組み合わせは【40】【42】。

 

当サイトでも、このメカニズムを用いて石川編集長が「編集長石川のビンゴ5予想」を行っています。

今後の予想の参考にして、大当たりを目指してください!

関連記事