【第10回】みなさんはまったくダメな時どうしてますか?

2017/09/28プロレスラー・菊タローの海外宝くじ一本勝負

THE LOTTO HOUSE

今月もやってまいりました、菊タローの海外宝くじ一本勝負のお時間です。

 

久々にネバダとカリフォルニアの州境にある「THE LOTTO HOUSE」に行ってみました。

 

パワーボールはどうなってるか・・・おおお?またリセットされてるぞ?

 

と、いう事はまた当たったラッキーな人が!結構当たってるもんですねえ。うらやましい。買わないと当たりませんけども!

 

ちょこちょこ、見かけたらクイックピックでもいいから買わないとですね。

 

店内を見渡すと日本でいうところの「当店から出ました!」の、サインがちょこちょこ貼ってあります。

なになに?お?

今年の1月に、カリフォルニア州の数字選択式くじメガミリオンで1億8800万ドルが出ていたようで。

 

 

やはりラスベガスのほとんどの人が買いに来るだけに、こういう当たりがあるんでしょうね。何百万ドルの当たりは年間何回か出ている模様。ラスベガス近郊の銀座チャンスセンターか!

 

私もスクラッチの当たりくじを換金して、再びチャレンジ。

 

当たっては交換してたら最後には無くなるお決まりのパターン!

 

くじの種類も豊富で、日本のスクラッチくじもこうなればおもしろいのになと思いました。

 

当たりが500万ドルのもあれば、10ドルで、当たりの数が多いけど、50ドルか100ドルの当たりしかない奴も。

 

やっぱりアタクシが当てたいのは、ちょこちょこ書いてるSET FOR LIFEシリーズ。

値段によって、2000ドル、10000ドル、20000ドルが25年間毎月もらえるという奴!

 

月給シリーズですね。

 

これ当ててのんびり暮らせたら最高ですわ!

と、思って買うも、そんなに当たらず・・・カリフォルニアに試合行くと、売店の売り上げから1枚とか2枚買ったりしてるんですよ。

 今年は本厄!

さて、みなさんはまったくダメな時どうしてますか?

最近は多数の不幸が重なり「さ、さすが本厄!」と、おののいています。

 

ハリケーンで2試合、会場設備の不備が発覚し、借りられなくなり1試合キャンセルに!

そして試合したけど「明日paypalで払う」と、言い残し、翌日に解散を発表して連絡を拒絶したシカゴのプロモーター。4試合分のしわ寄せが今まさに財布を直撃!

 

そしてクルマが・・・クルマ社会のアメリカ。クルマが無いと何もできないと言っても過言ではありません。買い物すら辛い!

 

つい先週の事です。変速ショックが気になったので、そろそろオートマオイルを交換するかなと修理工場へ相談に行きました。結構かかるので、懐具合が良くなる来月でいいかと相談。すると、ドライブベルトが劣化してるのを発見「これ放っておいて切れたらどうなります?」「オルタネーターとコンプレッサー回らなくなるから、止まりますよ」

 

なるほど、それは早急に換えた方がいいですね。

 

カリフォルニアに試合に行く前に、朝一修理工場へ。

 

交換してもらい出発!

 

その2時間後、悲劇が・・・なんか暑いなと思ったら、エアコンが効かなくなっている?

 

あれ?っと思いスピードメーターを見ると、バッテリー警告灯も点いている・・・

 

どこかで聞いたことのある話だな・・・あれ?昨日聞いた話になってるぞ?

 

修理工場に電話する。

 

「え~?そんな、新品のベルトやし、ありえないですよ!」

 

状況を説明すると、「それ、クルマ止まるから早くガソリンスタンドにでも停めて下さい!」

 

なんだって!とりあえず出口にあったガソリンスタンドへ避難し、ボンネットを開けると・・・うん・・・ドライブベルトが・・・切れてるね・・・

 

なんでやねん・・・

 

この日は試合に向かってるので、修理工場もないこの砂漠の町では無理!

 

クルマに乗るのを早々にあきらめて、ガソリンスタンドの方に駐車の許可を頂き、一路UBERで隣町のレンタカー会社へ。

 

アメリカは貧乏人にキビシイ。

 

デビットカードだとクルマ貸せないですって・・・

 

残された選択肢は、試合を断って、ラスベガスにバスで帰る・・・

 

そこで修理工場の方から電話が・・・

 

「僕の友人がLA向かってて、もうすぐそこ通るから乗せて行ってあげてと頼みますよ」

 

なんたる偶然でしょう!そして私と日本から遠征に来てる女子レスラーは試合に間に合ったのです!

 

帰りはプロモーターの旧友にレンタカーを借りてもらい、追加ドライバーをアタクシにして難を逃れました!

 

翌日、早朝に女子レスラーを空港に送り、シカゴの試合へ向かわせ、アタクシはまた止まったクルマの所へ。

 

作戦は、アメリカのJAF的存在、AAAのメンバーシップを200マイル牽引無料のプレミアムアカウントにアップグレード、そしてレンタカーをその町返しにして、愛車の元へ。牽引を頼み、牽引車に同乗してラスベガスの修理工場へという完ぺきなプランじゃないですか!

 

しかしもろくも崩れ去るプラン。メンバーシップのアップグレードをオンラインでやったけど、完了するのに1週間かかるって・・・でもクルマはラスベガスから3時間の田舎町に返さないといけない!

 

結局ガソリンスタンドに行き、もう少し停めさせてくださいと交渉。マネージャーさんは、快くOKしてくれました!ありがたいなあ。邪魔にならない所に移動させる時も、コワモテのバイカーさんが「オレも手伝ってやる!」と、押してくれました!みんな優しい!

 

そして田舎町でレンタカーを返し、長距離バスでラスベガスに戻れました。バスの中は、コストコの野菜売ってるエリアくらい寒かったです。

 人生で初の

これで不幸も終わりだ!翌日オクラホマ州で、私の人生で初の、アメリカでチャンピオンベルトを獲得しました!試合後レスラーがみんなバックステージから出てきて祝福してくれました。

 

完全に不幸から抜け出してこれから多くの幸運が!と、思っていたら、私になんの連絡も無く、イギリスの団体が試合の中止を発表し、2週間のイギリス遠征がキャンセルになっていました。ズコー!!

 

とはいえ、オクラホマのプロモーターが、「だったらウチに2回来い!」と、空いた期間の土曜日の試合を入れてくれました。

 

さらには修理工場の社長が、日曜日に愛車の元へ行き、自分のAAAアカウントで牽引を頼んで工場へ運んでくれました!ありがたい!

 

人の優しさに助けられて、なんとかなってるアメリカ生活、いつかパワーボールかスクラッチくじ当てて、恩返ししたいですね!当たらなくても恩返し出来るように頑張ります!

 

来月は久々にパワーボールでも買ってみますかね!

 

宝くじだけでなく、いろんなアメリカ生活の事も紹介していこうと思います。

 

また来月お会い致しましょう!

 

※次回は10月28日(土)更新予定です。お楽しみに!


◆菊タロー(キクタロー)

1976年11月17日生まれ。大阪府出身。1994年にプロレスラーとしてデビュー。1999年大阪プロレスにて、「えべっさん」として活躍。お笑いプロレスを確立し、大人気のなか、2005年に独立。菊タローへ。多才で、ゲームのコラム執筆やパチンコ動画、アニメの声優もこなす。2016年11月の東京愚連隊興行を最後に無期限のアメリカ遠征を行うと発表。現在は、ラスベガスへ移住し、日本のみならず、海外でも活躍している。

Facebook

Twitter

関連記事