【第11回】衆院選を振り返る

2017/10/29たかまつななの気になる数字ですの♪

治を愛するお嬢様芸人のたかまつななさんに毎月気になるニュースを紹介してもらう「たかまつななの気になる数字ですの♪」。第48回衆院選では自民党が議席を過半数、連立政権を組む公明党と合わせると3分の2を超えて与党が圧勝。今回も前回に続きタイムリーなこの話題についてたかまつさんにお話ししていただきました!

衆院選を振り返って

皆さま、御機嫌よう。

たかまつななでございます。

あなたは、選挙に行きましたか?

 

今回、個人的にびっくりだったのは

不倫した議員、山尾志桜里さまが当選を果たしました。

「保育園落ちた日本死ね」のブログを国会で紹介し

安倍さんに詰め寄っていた人ですね。

接戦ということは耳にしましたが

当選とは…

連日ワイドショーを賑わしていたのに、すごくないですか。

で、気になって、Twitterでアンケートをとってみました。

アンケート結果は?

たかまつななコラム画像11月

789票も集まりました!

 

Q不倫した議員が当選するのは?

・57% 政治家の資質があればよい

・20% 不倫した人に政治家は任せられない

・20% 人による

・3%   その他

 

なるほど。

「不倫拒絶派」と「人による」が同数でした!意外!!

山尾さんの不倫対応は、正直よくなかったと思います。

記者会見も短かったし、与党の不倫は怒るのに自分はしていた…

でも、もう離婚を協議している段階だったし、みたいな世間の反応なんですかね。

 

私は清廉潔白なので、

不倫はもちろん許せません。

(ただモテないだけとか言わないでください)

でも連日ワイドショーで不倫の話題を扱うのも気味が悪いです。

でも許せるかといったら、許せない。

そんな時に中学生の子が新聞に

マスコミはお金の問題は公私混同だと叩くのに

不倫問題は公私混同して叩くという記事をみて感銘しました。

これか。

すごく腑に落ちました。

不倫はいけないけど、政治家としての資質が0だとは思わないので頑張ってほしいですね。

 

で、結局今回の選挙は一体なんだったのでしょうか。

争点は何だったか。

ハゲvs不倫だったのでしょうか。

 

私は今回の衆院選は、ミサイル解散だったと思います。

 

北朝鮮によるミサイルが危ないと、あおりをうけての解散。

実際に、どうなるのか不安な国民の声が高まる。

さらにミサイルの如く突然の解散になりました。

日本が戦後70年間向き合ってこなかった

安全保障、憲法、膨れ上がる借金の問題をつきつけられた。

そんな選挙だと私は思いました。

 

専門家の間でも年内の解散は、かたいと言われていましたが、

まさか、まさかでしたよね。

衆議院を解散する方法って2つあるんです。

①「内閣が信用できないよー」と議員皆が思った時/憲法69条

(内閣不信任案が可決or内閣信任案が否決された場合)

②「内閣が好きなときに解散できるよー」

内閣の助言と承認により解散/憲法7条

 

この2つなんですが、ちなみに、海外ではもっと厳しいんです。

内閣が解散権を乱用できちゃうって考える人も結構いますね。

だから、今回の選挙で解散権を厳しくするのか、

例えば憲法や法律で明記する必要があるみたいな

議論までもっていけなかったのは残念です。

 

ちなみに、今回大注目だった、

小池百合子さんの希望の党はなぜこんなに失速したのでしょうか。

共同通信の柿崎明二様は、

「排除という言葉事態は敗因ではない。政策が一致しない人とは組むな!」

というのが国民考えである。小池さんが安倍さんの選挙区で出て一騎打ちを打ち出せば変わった」と言います。

もしもの話。

小池百合子vs安倍晋三。

あなたがその街でその二人が立候補したら、どちらにいれますか?

 

※次回は11月29日(水)更新予定です。お楽しみに!


たかまつなな

お笑いジャーナリスト・お嬢様芸人・株式会社 笑下村塾代表取締役

フェリス女学院出身のお嬢様芸人として、テレビ・舞台で活動する傍ら、 お笑いジャーナリストとして、お笑いを通して社会問題を発信している。18才選挙権を機に、若者と政治の距離を縮めるために、株式会社笑下村塾を設立。「笑える!使える!政治教育ショー」を開発し、全国に出張授業・講師養成を行う。

芸能活動をする一方、東京大学大学院情報学環教育部、慶應義塾大学大学院政策メディア研究科で学業に勤しみながら、講演会・シンポジウム・ワークショップ・イベント企画など手がける。

夢は、お笑い界の池上彰になることである。

 

株式会社 笑下村塾HP:http://www.takamatsunana.com/

関連記事