【ロト6】クイックピックは当たるの!? ロト6・購入時間帯別に検証してみた!

2017/11/16

編集部に届く質問のなかで多いのが「クイックピック」に関して。「本当に当たるのですか?」や「何口買うと当たりますか?」などなど。そこで今回は1日限定でクイックピックの検証企画を行なった!

売り場の開店時間10時から1時間ごとにクイックピックを2種類の方法で購入!

 クイックピック(=QP)とは、売り場の発券機がランダムに数字を選んでくれるシステムのこと。このQPに関して、「当たるのか?」という質問が多いため、緊急企画として取り上げていきたい。ちなみに、当たるのか? という問いに対する答えだが、「当たります」。なぜなら、ロト6で初めて1等4億円が出たのが、あの西銀座チャンスセンターであることは有名だが、実はQPでの当たりであることはあまり知られていない。そう、QPでの当たりは確実に存在するのだ。
 今回は、編集部の近所にある行きつけの宝くじ売り場に協力してもらい、開店時間の10時から18時まで1時間ごとにQPを購入。買い方も2種類とした。ひとつは、1シート5口をQPで、もうひとつは1シート1口を5枚。さらに、その1口は申込カードのC部分を使用。これは、実しやかにささやかれているQP攻略法であるため(1口だけQPにするなら、ど真ん中のC枠が当たりやすいという噂がある)。検証日は、2017年9月11日(月)、対象はロト6だ!

 果たして結果やいかに!

検証

●10時

1シート5口のQPは当たりなし、当せん数字は6個のうち4数字が出現。1口QPは5枚合わせて当せん数字6個のうち3数字が出現。この時間帯は、ともに当たりなしの結果に。
QP10時画像

 

●11時

1シート5口のQPは、当たりこそなかったが、当せん数字6個のうち、5数字が出現。組み合わせ次第の結果に。1口QPは5枚合わせて当せん数字6個のうち、わずか2数字のみの出現という結果に。

QP11時画像

 

●12時

1シート5口のQPは、当せん数字6個のうち、たった2数字しか出現しなかった。対して、1口QPでは5等が1口ヒット。5枚合わせると当せん数字6個のうち、5数字が出現した。

QP12時画像

 

●13時

1シート5口のQPは、当せん数字6個のうち、わずか3数字の出現にとどまった。1口QPでは、5枚合わせて当せん数字6個のうち、4数字が出現。組み合わせ次第の結果に。

 

●14時

1シート5口のQPは、当せん数字6個のうち、4数字が出現、組み合わせ次第では……。1口QPでは、5枚合わせて当せん数字6個のうち、4数字が出現したが、当たりはなし。

 

●15時

1シート5口のQPは、当せん数字6個のうち、4数字が出現。また、1口QPでも5枚合わせて当せん数字6個のうち3数字が出現するも、組み合わせが悪く当たりは出なかった。

 

●16時

1シート5口のQPは、当せん数字6個のうち、3数字が出現。1口QPでは5枚合わせて当せん数字6個のうち、4数字が出現。結果5等が1口ヒットする結果に。

 

●17時

1シート5口のQPは、当せん数字6個のうち、4数字が出現するも組み合わせが悪くはずれ。1口QPでは、5枚合わせて当せん数字6個中、わずか1数字しか出ない結果に。これは厳しい……。

 

●18時

1シート5口のQPは、当せん数字6個のうち、わずか2数字しか出ていない結果に。1口QPにおいては、5枚合わせても、当せん数字6個のうち、たった1数字だけの出現。この時間もNG。

購入時間別&買い方別「当せん数字含有数」

QPグラフ画像

12時、16時がオススメ購入時間帯

 時間別に2種類の買い方を検証した結果、12時、16時で、1口QPで購入したものが5等にヒット。現時点では、この2つの時間帯での購入がオススメという結論に至った。
 また編集部では、今回とは違った角度や買い方でQP検証を行なっていきたいが、読者のみなさんからのご要望(こんなQPの買い方を検証して等)があれば、編集部までご連絡いただきたい。

QP結果画像

第1208回ロト6「05 14 20 30 38 41」

 

※この記事は「ロト・ナンバーズ『超』的中法2017年11月号」の緊急企画「クイックピックは当たるの!?  ロト6・購入時間帯別に検証してみた」を一部抜粋変更したものです

関連記事