5月号の女神 桜井日奈子さんインタビュー

2018/03/29

デビューからこの映画の主演まで、人の縁に恵まれたのが幸運でした

桜井日奈子さん

編集部 1990年代に原作の少女マンガが大ヒットしてシリーズ累計1000万部を記録した『ママレード・ボーイ』。この実写化映画の主演を務められました。作品のことはご存じでしたか?

桜井 マンガの連載もアニメ化も私が生まれる前で、最初は知りませんでした。ただ原作に触れてみて、何てキュンキュンするお話なんだろうって感じました。

編集部 主演というのを聞いたときは、どう思いましたか?

桜井 まだ出演作の少ない私に演じさせて頂けるなんて、感謝感謝です。

編集部 実際に演じてみた感想は?

桜井 監督には日常の雰囲気を表現してほしいと言われました。長回しで撮られるところが多く、経験の少ない私にとってはとても新鮮でしたね。

編集部 とくに印象に残っているシーンは、どこですか?

桜井 たくさんあるんですけど、ひとつ挙げるとすれば保健室でのキスシーンですね。ドキドキしながら演じました。

編集部 共演者の方々の印象は?

桜井 W主演の吉沢亮さんとは以前もご一緒したことがあり、楽しく共演させて頂きました。他の方は初めてで、お母さん役の檀れいさんはじめ、メディアで拝見していた憧れの方々と同じ空間を共有できるのが不思議な感じでした。

編集部 作品のPRをお願いします。

桜井 大人の夫婦同士のパートナー交換や若い男女の一つ屋根の下での恋模様など、ママレードみたいに甘さと苦みと両方の要素がふんだんに入っている映画です。ぜひご覧になってください。

編集部 話は変わりますが、宝くじを購入されたことはありますか?

桜井 実はこの作品の仙台ロケの合間にも買いました。年末ジャンボは定期的に購入しているし、もしかしたらと期待して、けっこうトライしてるんです。

編集部 的中したことは?

桜井 まだ、ありません(笑)。

編集部 予想数字は何を根拠に?

桜井 自分や家族や友達の誕生日や映画の公開日、あとは勘で選びました。

編集部 ラッキーナンバーは?

桜井 バスケットボールのキャプテンナンバーが「4」なんですよ。長く競技をしていましたし何となく意識しています。予想数字にも多く記入しました。

編集部 ラッキーカラーは?

桜井 水色ですね。デビューのきっかけのオーディションでも、その色の服を着て突破できました。

編集部 運不運を感じることは?

桜井 とても幸運だと思います。芸能界へデビューできたのも、今回の作品で主演を務められたのも、つきつめれば人の縁のおかげだと感じています。

編集部 ロト7の最高額が10億円なんですけど当たったら何に使いますか?

桜井 島を買いたいですね。実際には税金とか課題も出てくるんでしょうけど、何となく夢見てしまいます(笑)。

 

■撮影/鷹野政起 ■文/山内弘 ■ヘアメイク/栁沼真菜美(Linx) ■スタイリスト/阿井真理

桜井日奈子さんの予想ナンバー

ナンバーズ3
548

ナンバーズ4
0904

ミニロト
04 07 27 28 30

ロト6
01 03 05 33 35 40

ロト7
04 10 13 17 25 26 31 33

ビンゴ5

041013
17FREE25
263136

今月の女神

桜井日奈子(さくらい・ひなこ)

1997年4月2日、岡山県生まれ。O型。2014年7月に「岡山美少女・美人コンテスト」で「美少女グランプリ」に輝き芸能界入り。2016年5月に演劇『それいゆ』で初の舞台を経験し、7月には『そして、誰もいなくなった』で初のドラマ出演を果たす。それ以降、女優およびタレントとして活躍。今年はヒロインを務める映画『ういらぶ。』も控えている。大東建託『いい部屋ネット』、GROP、コスモエネルギーホールディングス等のCMにも出演中。

映画『ママレード・ボーイ』は4月27日(土)から全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザーズ映画

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/marmaladeboy/

 

関連記事