6月号の福の神 カミナリさんインタビュー

2018/04/28

単独ライブで受けなかったとき今の芸風を思いつきました

カミナリさん
編集部 ビンゴ5のCMで大活躍!

竹内(まなぶ) 僕はなかなか踊りを覚えられず、失敗してたくみくんに叩かれる版へ変更しようと言われました。

石田(たくみ) そうしたら急に踊れて、予定通りのものに戻ったんですよ(笑)。

編集部 実際にビンゴ5は?

竹内 2人とも何度か買いましたが、まだ当たっていません。むしろスクラッチのほうが、なじみがあります。

石田 2人とも約10年間続けていて僕が5000円、まなぶくんが3000円が最高額です。

編集部 幼なじみのお2人ですが、早くからお笑いを目指していたんですか?

石田 僕は小学生の頃から頭の中にありました。中学2年のときにまなぶくんを誘って断られ、高校2年で2回目に誘ったときにOKしてくれました。

竹内 最初はIT系のビジネスをやりたかったもので。でも決めてからはデビューへ向けて頑張ろうと思い、浪人中も大学生になってからも彼の通う帝京大学にばかり行ってました。結果的に二浪して入った早稲田大学は中退しましたけど(笑)。

編集部 今の芸風が確立したのは?

竹内 4年前に東京で単独ライブをしたときに、受けが悪く、彼がアドリブで僕の頭を叩いてどやしたら妙に受けたんですよ。

石田 ヒントになりましたね。

編集部 ブレイクされたきっかけは?

石田 やはりM-1ですね。

竹内 あと先輩の永野さん(お笑い芸人)のアドバイスも大きかったです。

石田 地元ネタや方言を多く使ったり、個人的にはアフロをふつうの髪の毛に戻したり、大変参考になりました。

編集部 ちなみに運はどうですか?

石田 今みたいにお仕事ができているのは幸運と思いますけど個人で言えばまなぶくんのほうが持っていますよ。くじは必ず彼に引いてもらいます。サイコロで出た数字分のステーキをもらえる企画のときに続けて6を出したりとか。

竹内 そういえば60人に続けて頭を叩かれる催しのときに42番目がたくみく
んなのを当てました。勘のみでしたね。

編集部 それはすごいですね! この予想ナンバーは何を根拠にされましたか?

石田 ナンバーズ3は子供の名前からで、あとは勘ですね。

竹内 僕は全て意味があります。父のラッキーナンバー「27」を多用して、あとは地元で応援している鹿島アントラーズの選手の背番号を入れました。

編集部 ラッキーアイテムは?

石田 大事な日にはカルバンクラインのトランクスを着けています。

竹内 蝶ネクタイ。ないと不安です。

編集部 では10億円が当たったら?

竹内 両親と祖母が海外へ行ったことがないので、ファーストクラスでハワイへ連れて行ってあげたいです。状況によってヨーロッパへも回りたいです。

石田 朝マックだけを食べにアメリカへ行ったり、スフィンクスに尻尾があるか確かめにエジプトへ行ったり、効率悪いことをあえてやってみたいです(笑)。

 

■撮影/鷹野政起 ■文/山内弘 ■ヘア&メイク/森川智未

カミナリさんの予想ナンバー

ナンバーズ3(石田)
269

 

ナンバーズ4(竹内)
2727

 

ミニロト(石田)
03 14 19 23 27

 

ロト6(竹内)
03 05 09 10 21 40

 

ロト7(石田)
04 09 16 23 29 32 34

 

ビンゴ5(竹内)

020712
16FREE25
273539

今月の福の神

カミナリ(かみなり)

茨城県鉾田市出身の幼なじみコンビ。上部写真の左が竹内まなぶ、1988年9月16日生まれのO型。右が石田たくみ、1988年7月6日生まれのB型。2011年に結成され、2016年のM-1グランプリ第12回大会で初の決勝進出をはたして7位となり、2017年の第13回大会でも決勝へ進出し9位となる。『PON!』(日本テレビ系)の月曜日レポーターと『大竹まことゴールデンラジオ!』(文化放送)の木曜日レポーターを務めている。また「ビンゴ5」をはじめ数々のCMに出演してきた。
最新情報はhttp://grapecom.jp/talents/kaminari
を参照ください。

関連記事