【第5回】厄年のときお祓いって必要なの?

2017/08/10南蔵院・林住職のロトナン駆け込み寺

駆け込み寺サムネ
みなさまのロト・ナンバーズに関するお悩み、日々の生活のお悩みをお聞かせください! そのお悩みに答えてくれるのは、ドリームジャンボ1等前後賞合わせて1億3000万円(平成7年)の当せん者であり、福岡県・南蔵院の林覚乗住職! 毎月ロトナンのお悩み1名、日々のお悩み1名、計2名のお悩みを住職に答えていただきます。(本コーナーの連載は終了しました)

ロトナンのお悩み

質問:

超的中法WEBでナンバーズに興味を持ちました。 絵馬も今回初めて送りました。来年も送ります♪
質問とは違うかもしれませんが当てるため徳を積むと良いことがあるって言われて、ゴミを拾ったり、募金したりしています。ただ、あんまり徳とかわからないので、どういった徳を積むと良いのか教えてください♪

(女性:20代)

住職:

陰徳という言葉をご存知でしょうか。他人が見ていようといまいと、困っている人の為に自分の持てる力を発揮することです。金銭的なものでも良いし、身体を使うことも良いでしょう。あなたはもうすでに立派に実践されています。災害にあった人々にがんばってくださいと思ったり、亡くなられた人々にそっと手を合わせたりといったことも立派な徳を積むことです。

日々のお悩み

質問:

厄年のときはやっぱりお祓いしたほうがいいのでしょうか。ロトナンも外れているので懐がさびしくて。やっぱりお祓いしないと悪いことが起こりますかね。友達にはやって無い人もいるので迷っています。
(男性:20代)

住職:

私が1億3000万円に当せんしたのは42才の厄年のど真ん中でしたよ。6月に当たったのですが、春先には「今年は運勢が真っ黒という人がいるが、これは悪い運勢なのではなく経済的に大黒字になるということだ」と私は言っておりましたし、心からそう思っていました。

寺の経営から言えば、多くの人にお祓いをしてもらう方が良いのですが、厄年なんか吹っ飛ばすくらいの強い気持ちで生活してください。

 

【第6回】騒ぐお子様入店お断り?>>

<<【第4回】親心とはどういったものでしょうか


林覚乗(はやし かくじょう)

高野山真言宗別格本山篠栗四国霊場総本寺南蔵院の第23世住職。全国各地で講演のほか、福祉・ボランティア活動も行っている。平成7年のドリームジャンボ宝くじで1等前後賞合わせて1億3000万円を当せんしているほか、ナンバーズをはじめとする数字選択式宝くじでも当せんを重ねる達人でもある。

高野山真言宗別格本山 篠栗四国総本寺  南蔵院(福岡県)


南蔵院は篠栗新四国霊場の総本寺で、高野山真言宗の別格本山。平成7年に完成した釈迦涅槃像はブロンズ製としては世界一となる全長41メートル、高さ11メートルの大きさを誇り、その体内には、ミャンマー仏教会より贈呈された仏舎利(お釈迦様のお骨)が安置されている。この釈迦涅槃像は「ささぐりのねぼとけさん」と親しまれ、年間130万人を超える参拝者が訪れるという。

【住所】〒811-2405 福岡県粕屋郡篠栗町大字篠栗1035
【アクセス】JR篠栗線(福北ゆたか線)「城戸南蔵院前」駅から徒歩3分

関連記事