【ロト6】キャリーオーバー消化回コラム一部無料公開[第1271回ロト6予想]

2018/04/23

MATSUDACOTOP

毎週月・木曜日はロト6の抽せん日。

第1270回ロト6は1等該当なし。そして9億5051万4135円のキャリーオーバーが発生! 本日(2018年4月23日・月)抽せんの第1271回ロト6は、この9億5051万4135円が繰り越されます。

高額当せんが期待できる第1271回ロト6。今回はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムの攻略法と予想数字(軸数字のみ)を大公開!

「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムは「超速ロト・ナンバーズ」にて以下日程で更新中。

・木曜キャリーオーバーが発生→土曜夕方ごろ更新

・月曜キャリーオーバーが発生→水曜夕方ごろ更新

第1271回ロト6予想「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラム

前回の予想は軸数字「09」が的中! なおロト6の場合軸数字3個のうちどれか1個以上が当たる確率は37%と、ロト7(48%)に比べると高くないのです。でもそんな時々当たってる感じはしないかもしれませんですよね…すみません

さて、もはや4連続キャリーくらいでは誰も驚きません(?)が、今回の場合は「3回連続1等当せんなし」でございまして、これは結構さかのぼりまして昨年の6月以来、1年近くぶりとなります。当然キャリー額も貯まりに貯まって9.5億! 夢の「6億2口」もあり得なくはないゴールデンウィーク目前週となりました! それにしてもどーしてこんなに1等出ないんでしょ? ――ひょっとして皆さん、2018年4月6日放送の「10万円でできるかな」(抽せん日は2018年1月15日)、あの「松田理論」の的中に味をしめて「ビッグ数字しか買ってない~!」なんてこと、ありませんか? アレ(全出現数字がビッグ)はですね、ホントに滅多に無いことですから~! 単純計算でも70分の1くらい! あまりマネし過ぎないでくださいね~!!

それにしてももう一つの松田理論、「月」「日」「六曜」データを合計した成績が最も良い数字(テレビでは「37」がイノイチ出現!)というアレですが、本誌5月号(2018年3月29日発売)144ページにも緊急企画として取り上げてるんですが、4月各抽せん日の予想も「イチオシ軸数字」がいまのところ2分の1の確率で当たってるのです! これは自ら重く受け止める(笑)ことといたしまして、今回からはその「イチオシ数字」を無条件で本コラムの軸数字にも加えることにします。今回の数字は「10」! 実はこの数字、引っ張りとは言えインターバル的にもネクスト数字としても全く無印。大丈夫なんでしょうか? 最近この数字、やたらと軸数字に推したもののその時は全然当たらなかったし

他の軸数字は…まず好調INT数字から。INT9は今回該当数字がないので、次に好調なINT6から「26」をオススメとします。ネクスト力も『24』翌CO回にトップなど充実のスペックを持っています。そしてINT4は逆目ではあるのですが、INT9→4というシークエンスが光る「41」。『30』翌CO回に1位の実績を持つなどこの数字にしてはネクスト力が好条件下にあると言えます。さあ、マイナーチェンジを施した本コラム予想、どこまで1等に近づけるでしょうか!?(←アノときはホントに近づいたなあ…。)

第1271回ロト6 オススメ軸数字

「10」「26」「41」

※「オススメの買い目」はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事