【第1283回ロト6予想】セット球攻略法の第一人者・大内朝洋氏コラム

2018/06/04ロト6のセット球とは

ロト6には抽せんで使用する43個の球を1セットとしたセット球が10種類(A~Jセット)存在します。これは、1種類だと当せん数字に何らかの片寄りが出る可能性があるため。逆に考えれば、セット球ごとに何らかの出現傾向があるということです! そこに着目したのがセット球攻略法。そして、その第一人者が大内朝洋氏なのです。大内氏は月刊誌「ロト・ナンバーズ『超』的中法」やケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」(毎週水・土更新)でコラムを連載中。今回はケータイサイトのコラムを一部紹介。大内氏のコラムを参考にして当たりをつかんでください!

第1283回ロト6予想「大内式 超セット球コラム」

5月31日の第1282回ロト6の結果は、当せん数字が「01 04 10 11 24 28」。ヒトケタ台、10台、20台が2個ずつ出現し、30台、40台の出現がなかった。それほど易しい数字の組み合わせではなかったが、1等はなんと4口もあった。当せん金は5億を超えた。こんなに当せんが多かったのは久しぶりであるが、なんでこんなにも多かったのか?

理由の1つに、選びやすい数字ゾーンが6個出現したことだ。今回で言えば、誕生日数字のゾーンである。1月~12月、1日~31日のゾーンは、誕生日で数字を選ぶ人が選択する可能性がある範囲。自動的に「32~43」は選ばれないゾーンとなるのだ。

抽せんで使用された球を確認すると、Cセットが11回で使われた。「間隔があいている1~3番目の球」が使われ、予想通りのチョイスとなった。私の予想もCセットをフォローしたが、軸数字は「11」しか当たらなかった。4つあげたので2個以上は当てたかったが……。

今回の予想であるが、Fセットを狙う。現在1番間隔があいている球で、最近の使用傾向からこの球が有力だ。出現傾向は「22 23 30 14 15 20」の出現率が高い。今回は軸数字を6個あげたが、2つか3つは当てないと、5、6個の数字をフォローすることはできない。まずは軸数字を当てることが重要である。

オススメ予想

1口目:22 23 30 02 11 39

2口目:22 23 30 04 12 40

※残りのオススメの買い目はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます

Fセット球について(2018年6月3日時点)

使用回数:

128回

出現実績:

29回出現2027
28回出現02
27回出現38
24回出現42
23回出現1528
22回出現39
21回出現0526
20回出現06162125
19回出現08091218
18回出現193537
17回出現072324
16回出現14222931
41
15回出現043233
14回出現1013
13回出現173043
12回出現03343640
11回出現01
9回出現11

第1283回予想結果

第1283回ロト6で使用されたセット球はJセット

本命の軸に推した「30」が的中したものの、当たりには届きませんでした。【2018年6月5日追記】

大内コラムハズレロト6第1283回2

大内コラムハズレロト6第1283回1


大内朝洋(おおうち・ともひろ)

ロト・ナンバーズの予想家。『スポニチ大阪』のロト6予想コラムで第518回の2等を的中。ロト6セット球攻略の第一人者である。主な著書に『5口でロトを当てる!ロト6「セット球」解説術』(東邦出版)、『ロト6 1等当選の秘密は「六曜」にあった!』(ベストセラーズ)など。

【情報メール配信のご案内】

業界内で“6億円に1番近い男”と評される大内朝洋氏のロト・ナン情報メール会員募集中。詳しくは下記URL参照。

<無料メルマガ>

週1回

http://www.mag2.com/m/0001184611.html

※外部サイトへ移動します

<有料メルマガ>

毎日配信

http://www.mag2.com/m/0001186970.html

※外部サイトへ移動します