【ロト7】第262回ロト7予想「MATSUDA 超ロト7コラム」

2018/04/27

MATSUDAloto7TOP

毎週金曜日はロト7の抽せん日。

第261回ロト7は1等該当なし。そして、2億9996万2625円のキャリーオーバーが発生中! 本日(2018年4月27日)抽せんの第262回ロト7は、この2億9996万2625円が繰り越されます。

高額当せんが期待できる第262回ロト7。今回はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の「MATSUDA 超ロト7コラム」の攻略法と予想数字(軸数字のみ)を大公開! なお、「MATSUDA 超ロト7コラム」は「超速ロト・ナンバーズ」で毎週水曜日更新です

第262回ロト7予想「MATSUDA 超ロト7コラム」

――これはまた急激に的中率がダダ下がり!  先週の予想はなんと「15」1数字のみの的中に終わってしまいました…

予想が当たらないということはインターバル傾向が激変期に差し掛かっている可能性が考えられるのですが、残念ながら串刺しもロト7もおすすめインターバルの配置はほとんど変わっておりません。つまり全ロト串刺しインターバルではINT3、5、7が強く、ロト7INTではINT2と6がホットでINT1が逆目。相変わらずこういったデータに基づいて有力数字を絞り出していきたいと考えておりますが、まず最初に選ばれたのは…「08」です。ロト7INT2は最強ポイントですが串刺しINT8はそれほどではなく「やや強」程度。しかしながらこの数字、ボーナス含みチャートではINT4という、これがまた驚きの強ポイントにあたって来るんですね!  先週ボーナスで出たご利益、あるでしょうか?

おなじみの「30」も今週またイイんです。串刺しINT5にロト7INT6というのも極上の組み合わせですが、ネクスト力が前回『04』『17』『21』『26』の4ケースで上位に入るのも「グレイト」です。ちょっと前にやたらと軸数字に張り続けた数字ですが、今週こそはホンに狙いどき! 

もうひと数字は難しかったのですが、結論は「34」です。串刺しINT6はまずまずといったところですがロト7INT2を兼ねてますし、ネクスト力が『23』翌回に強いのみとは言っても、この数字としては悪くないんじゃないでしょうか? え?  「そんな弱い数字じゃないぞ」って?  あらあら、ホントだわ(14位)。ま、いいんですよ。とにかく数字選びは「思い切りが大事」。自信を持って数字を選べる、ということがロトを楽しむ秘訣と(マジメに)思います。

第262回ロト7 オススメ軸数字

「08」「30」「34」

※「オススメの買い目」はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事