ムック「ロト7&ロト6&ミニロト スーパー黄金出現パターン2019」紹介

2019/03/28ロト・ナンバーズ「超」的中法・関連書籍

書籍情報

ロト7&ロト6&ミニロト スーパー黄金出現パターン2019

ロト7&ロト6&ミニロト スーパー黄金出現パターン2019

著者名: 主婦の友インフォス 編 
定価:1,300円(税別)
発売月:2019年3月
ISBN:978-4-07-436341-4
判型、ページ数:B5判 292ページ
発行:主婦の友インフォス
発売元:主婦の友社

Amazonで購入

楽天ブックスで購入

セブンネットで購入

「ロト7&ロト6&ミニロト スーパー黄金出現パターン」2019年版が登場

年に1回発刊している「ロト7&ロト6&ミニロト スーパー黄金出現パターン」、その2019年版が登場! 今回はロト7全300回、ロト6全1350回、ミニロト全1010回のデータを収録した、まさにロトデータ本の決定版。ローマは1日にしてならず、でも億万長者は1日にしてなる!
自分で数字が選べる宝くじ=数字選択式宝くじ。そのなかでも高額賞金が魅力のロト。
本書では、ロト7(37個の数字から7個を選ぶ)とロト6(43個の数字から6個を選ぶ)とミニロト(31個の数字から5個を選ぶ)、3つのロトのこれまでの当せん数字データを、さまざまな角度から分析した超特濃データ集。

たとえば、ロト6で「01」が出た次の回にはどの数字がよく出ているのか? なんてデータは当たり前。
さらに「01」が出たときには、どの数字と同時出現していることが多いのか? というデータや、抽せん日を「日」や「月」で分けたデータはもちろん、「六曜」や「九星」で分けたものまで、バラエティに富んだ出現実績と傾向が手に取るようにわかる。
さらにさらに、抽せんで使用される球=「セット球」の分析を袋綴じに。ほかでは見ることのできない、超貴重なデータを掲載している。

また、データだけではなく、お得な情報満載のコラムや、実際にデータを活用した予想方法まで収録した、まさにロト7&ロト6ミニロトデータ本の決定版!

収録データ

ロト7(全300回)

●01~37別詳細出現傾向(引っ張り、スライド、日別、週別、月別、六曜別、九星別、ペア出現実績などなど)
●予想補助データ(連続数字実績、下ヒトケタ共通数字出現実績、トリニティ数字出現実績)
●キャリーオーバー出現傾向と分析
●全300回当せん数字データ

 

ロト6(全1350回)

●01~43別詳細出現傾向(月ロト・木ロト出現、引っ張り、スライド、日別、週別、月別、六曜別、九星別、ペア出現実績などなど)
●予想補助データ(連続数字実績、下ヒトケタ共通数字出現実績、トリニティ数字出現実績)
●キャリーオーバー出現傾向と分析
●全1350回当せん数字データ

 

ミニロト(全1010回)

●01~31別詳細出現傾向(引っ張り、スライド、日別、週別、月別、六曜別、九星別、ペア出現実績などなど)
●予想補助データ(連続数字実績、下ヒトケタ共通数字出現実績、トリニティ数字出現実績)
●全1010回当せん数字データ

使い方

本書はデータ本のため、使い方はさまざまだが、ひとつ使い方の例を紹介。

●各種ランキングデータから予想~ロト6の場合~

たとえば、第1353回(2019年2月11日、月曜日、先勝、四緑木星)を予想する場合、各種ランキングの上位(3位以内推奨)を書き出していく。この場合

 

2月・月曜日ランキング⇒「05」「14」「31」「33」(各7回)、「03」「19」「21」「27」「37」(各6回)
11日ランキング⇒「16」(11回)、「06」「20」「36」(各10回)、「12」「13」「21」(各9回)
先勝・月曜日ランキング⇒「02」「12」「22」「38」(各13回)、「08」「19」「20」「31」(各12回)
四緑木星・月曜日ランキング⇒「27」「37」(各11回)、「30」(10回)、「08」「21」「38」(各9回)

※上記データはすべて「ロト7&ロト6&ミニロト スーパー黄金出現パターン2019」に掲載

 

このうち重複した「12」「19」「21」「31」をメインに、ほかの候補数字を組み合わせていく、といった方法で予想を組み立てていくのだ。

結果論だが、第1353回の当せん数字は「02 11 12 19 21 24」、重複した「12」「19」「21」がヒット。候補予想の「02」も組み合わせられれば、4等も見えて売る。

ここで重要なのは、本書のデータが第1350回まで、ということ。検証したのは、第1353回つまり、集計以降だ。これは本書のデータがきちんと活用できるということの証明でもある。

しかしデータは万能ではない。本書で紹介しているデータは出現実績であるため、必ずしも出現傾向の高い数字ばかり出るとは限らない。出現傾向の高い数字がまったく出ないケースも出てくるだろう。そのような場合は、逆に出現傾向の高い数字を外して、出現中位や下位の数字を選んでみる、といった工夫も必要だ。

ぜひ本書を上手に活用して、大きな当たりをつかんで欲しい!

関連記事