2018年10月号の女神 さくらまやさんインタビュー

2018/08/29

当たらなくても良いんです。結果が発表されるときのドキドキが欲しいんです

さくままや

編集部 7月、デビュー10周年記念シングル『かもめ橋から』をリリースされましたね。

さくら これまでは元気めな曲が多かったんですが、今回は自分で言うのも恥ずかしいですけど、歌詞もメロディもロマンチックな感じなんです(笑)。聴いて下さったファンの方からは「大人っぽい感じだね」って言われて、私もちょっとは成長したみたいに思えて嬉しいです(笑)。

編集部 さくらさんにとって新たな挑戦となった曲なんですね。ところで、宝くじやロトを購入されたことは?

さくら 私の家族は結構、買っています。母は「冷蔵庫に入れておいたら良いんだ!」って言って買ったら冷蔵庫に入れてますね(笑)。それと、スクラッチで10万円当たったことがあるんですよ。

編集部 す、すごい!

さくら そうしたら、母はその10万円で10万円分のスクラッチを買っていましたね(笑)。他の家族も年末ジャンボのときは当たるように、1万円札を、数字が10億円に見えるように折りたたんで財布に入れてます(笑)。

編集部 そういう努力をされている方がちゃんと実を結ぶんですよ。先ほど話された冷蔵庫に入れるというのも、風水では暗くて冷たい所に置いておくと財運が上がる、といわれるからなんです。

さくら そうなんですか!

編集部 ご自身は買われないんですか。

さくら 私は7月に二十歳になったばかりなんで、これからですかね。もし、買いに行くとなったら、母からは「当たる場所で買いなさい」って言われそう(笑)。

編集部 なるほど。今日、選ばれた数字の根拠は?

さくら ナンバーズ3の数字は私の誕生日。「6」はプライベートで飼っている犬が最近6匹の子犬を生んだので。私、高校時代は理系で数学を勉強していたこともあって、数字そのものが大好きなんです。それで7、8、9って数字は印象に残りやすくてカタチ的にも好きなんです。

編集部 お話を伺っていると当たりそうな感じがしてきます。ロトの賞金は最高で10億円ですが、もし当たったら?

さくら 自宅には成犬も合わせると10匹の犬がいるんで、全部が飼える一戸建ての広い家の購入に充てたいですね。

編集部 それでもお釣りが来ますが、やっぱり宝くじやロトに使いますか?

さくら なんか絶対にそうなっちゃいそうですよね(笑)。例えば、ギャンブルとかに注ぎ込んだお金は、私の中では無かったものになるんで、そこで当たったお金はいくらでも使って良いって考えなんです。だから、全部宝くじとかで使い切っちゃうかもしれませんね。

編集部 宝くじやロトの神髄をよ~く分かっていらっしゃいますね(笑)。

さくら お金が欲しいから買うんじゃないんですよ。だから、当たらなくても良いんです。結果が発表されるときのドキドキが欲しいんです。その瞬間が楽しければ良いんですよ(笑)

 

■撮影/鷹野政起 ■文/鈴木一俊 ■ヘアメイク/You

さくらまやさんの予想ナンバー

ナンバーズ3
726

ナンバーズ4
3519

ミニロト
06 15 21 27 30

ロト6
06 17 19 28 33 39

ロト7
06 14 18 23 28 34 36

ビンゴ5

030912
17FREE23
293139

今月の女神

さくらまや

1998年7月26日、北海道帯広市生まれ。O型。2歳半からバレエとヴァイオリンを習い始める。2003年に全国童謡歌唱コンクールファミリー部門、地区予選大会で金賞を受賞したのを皮切りに多くのコンクールで様々な賞を受賞。2008年、10歳のときに“史上最年少の演歌歌手”として「大漁まつり」でデビュー。2009 年、「第51回日本レコード大賞新人賞」を受賞。2013年から放映された芳香剤「消臭力」(エステー)のCMで注目を集める。

かもめ橋から

さくらまやデビュー10周年記念曲『かもめ橋から/恋紅椿』は日本クラウン(株)より発売中。

関連記事