2018年11月号の福の神 渡辺大さんインタビュー

2018/09/29

“自信”が“驕(おご)り”にならないように気を付けています

渡辺大さん

編集部 ワイン造りに魅入られた若者たちの苦悩と挑戦を描いた映画『ウスケボーイズ』で主人公・岡村を演じましたね。

渡辺 僕が演じた岡村には実在されるモデルの方がいらっしゃったので、その方のドキュメンタリーの延長をやらせてもらった……という感じでしたね。

編集部 本作の演技でマドリード国際映画祭とアムステルダム国際フィルムメーカー映画祭のそれぞれの外国語映画部門で最優秀主演男優賞を受賞されました。

渡辺 マドリードには行かせてもらいました。発表で名前を呼ばれたときは正直非現実的な感じがして戸惑って……。トロフィーを家に持って帰ったときに初めて実感しました(笑)。

編集部 今後の更なる活躍に期待します。ロトや宝くじを購入されたことは?

渡辺 大学生ぐらいのときにスクラッチを買ったことはありましたね。バイトの休憩時間にやっていましたが、全然当たらなくて。一時間の時給を全部使い切っちゃったりしていました(笑)。

編集部 ありがちですね(笑)。ゲン担ぎとかはされますか。

渡辺 ゲン担ぎ……というか、普段からあまり自信を持たないようにしています。例えば、オーディションでも最終まで残ったときに「決まった!」って思うと、ダメだったということが結構あるんですね。自分の中で“自信”ではなく“驕り”になるんじゃないかって思うんです。

編集部 常に謙虚な気持ちでいると。

渡辺 そうそう。人間って欲深い生き物じゃないですか。だから、結果として却って損するんじゃないかなって。

編集部 そうかもしれませんね。ラッキーナンバーはありますか?

渡辺 僕が8月1日生まれなんで、「1」と「8」はすごく好きですね。特に「1」は一番最初の数字で先陣を切る……ということにも繋がるし。それと子(ねずみ)年生まれなんですが、子は干支の中では一番最初じゃないですか。そういう意味でも「1」という数字は好きなんです。

編集部 今日選ばれた予想数字にも、確かに「1」と「8」は多いですね。

渡辺 あとは僕が大好きなジャイアンツの選手や父(俳優の渡辺謙さん)が大好きな掛布雅之さんの背番号も入れました。

編集部 なるほど。ロトは最高で10億円の賞金ですが、もし当たったら?

渡辺 やっぱり、映画を撮ってみたいですね。それと、月並みですが世界を全部周ってみたいです。

編集部 いわゆる世界一周ですね。絶対に行ってみたい国はありますか。

渡辺 やっぱりイタリアです。大好きなモータースポーツやワイン、カッコいいスーツ……など楽しそうなことがいっぱい詰まっているので、実際に触れて感じてみたいですね。

 

■撮影/鷹野政起 ■文/鈴木一俊 ■ヘアメイク/山岸直樹(Rouxda’)、大塚貴之(Rouxda’) ■スタイリスト/山本隆司
■撮影協力/オーガニック レストラン セタ

渡辺大さんの予想ナンバー

ナンバーズ3
801

ナンバーズ
1984

ミニロト
01 08 18 21 31

ロト6
03 06 15 20 33 38

ロト7
04 09 12 18 22 35 37

ビンゴ5

030912
17FREE23
293139

今月の福の神

渡辺大(わたなべ・だい)

1984年8月1日、東京都生まれ。T185。2002年、ドラマ『壬生義士伝~新選組でいちばん強かった男』で俳優デビュー。以降、『無用庵 隠居修行2 』、『鳴門秘帖』などのドラマや『覆面系ノイズ』、『空飛ぶタイヤ』、『散り椿』といった映画に出演し活躍中。2011年、第20回日本映画批評家大賞主演男優賞受賞。

映画『ウスケボーイズ』は10月20日より東京・新宿武蔵野館 ほか全国ロードショー。
配給:カートエンターテイメント

オフィシャルサイト:http://usukeboys.jp/
※外部サイトへ移動します

関連記事