2019年4月号の女神 上田まりえさんインタビュー

2019/02/28表紙の人インタビュー

私利私欲に走らないで笑顔でいること─それが上田流”運の掴み方”!

上田まりえさん

編集部 上田さんは日本テレビで局アナをされていましたが、アナウンサーになること自体が難しいって言われますよね。

上田 私も、ホントに一生分の運をここで使い果たしたんじゃないかって思ったくらいでしたね(笑)。

編集部 元々、運は強い方なんですか?

上田 というよりも、人のご縁に恵まれているって言うんですかね。私のこれまでの人生って失敗の連続だったんですが、その都度、出会った人のアドバイスや導きに沿って進んでいって、その結果的に“運が良い”ということに繋がっているんじゃないかって思うんです。

編集部 なるほど。昨年は早稲田大学大学院のスポーツ科学研究科に入学されましたが、入試や面接の前には願掛けはされましたか?

上田 願掛けはしませんでしたね。日テレの面接のときもですが、黒のパンツスーツという出で立ちで臨んだんです。人生で何かを決める大事な節目のときは黒のパンツスーツを選ぶようにしています。

編集部 黒って風水的には本心を隠して冷静でいられる……という意味で良い色なんですよ。ところで、ロトや宝くじを購入されたことは?

上田 私、ロトや宝くじとはすっごく縁があるんですよ! 実は私の母が地元の境港にある“プラント5”という高額当せん者がよく出ることで有名なお店でパートしていたんですよ。「お客さんが当たる分、うちは当たらないね~」って、母はよく言っていましたね(笑)。私自身は6~7年くらい前の年末ジャンボで横浜ダイヤモンドチャンスセンターに並んで連番で買ったんですが、私の前の前の人が一等前後賞が当たったみたいなんです。ビックリしましたよ(笑)。

編集部 お、惜しいっ! 聞いているこちらもビックリです(笑)。今日選ばれた数字の根拠は?

上田 夫(慶應義塾大学野球部助監督・竹内大助氏)や好きな選手の背番号に絡めたり。それと、私の誕生日も入れてみました!

編集部 運を持っている上田さんが選ばれた数字だから、ひょっとするかもしれませんね。賞金は最高で10億円ですが、当たった場合の使い道は?

上田 世界中の野球を観に行きたいです。基本、旅行に行くのは野球ありきなんですよね。それで余ったら、いま通っている大学院の研究費に充てたいです。

編集部 堅実ですね。最後に、上田流“運の掴み方”を聞かせて下さい。

上田 私は人が笑顔になるような仕事をしたいと常々思っているんですが、お金がちゃんと集まってこないことには、世間に還元することもできない面もありますよね。そのためには、やっぱり私利私欲に走らないで笑顔でいることが大事じゃないかと思いますね。

■撮影/鷹野政起 ■文/鈴木一俊 ■ヘアメイク/塩山千明 ■スタイリスト/矢羽々さゆり

上田まりえさんの予想ナンバー

ナンバーズ3
021

ナンバーズ
1940

ミニロト
02 08 15 24 29

ロト6
07 13 18 27 36 42

ロト7
01 04 12 23 28 31 34

ビンゴ5

010812
16FREE24
273339

今月の女神

上田まりえ(うえだ・まりえ)

1986年9月29日、鳥取県生まれ。T.162㎝。A型。2009年、日本テレビ放送網にアナウンサーとして入社。2014年「とっとりふるさと大使」就任。2016年、日本テレビ放送網を退社し、タレントに転身。2018年「WE LOVE とよたスペシャルサポーター」就任。