2020年3月号の女神 井桁弘恵さんインタビュー

2020/01/29表紙の人インタビュー

母が“一日一善”をメチャやるので、その影響を受けて私も心掛けています!

井桁弘恵さん

編集部 現在放映中の『仮面ライダーゼロワン』で、“物語の初めから変身する史上初の女性仮面ライダー”として注目を集めていますね。

井桁 私が演じているのは刃唯阿(やいば・ゆあ)=仮面ライダーバルキリー役ですが、私自身男勝りなところがあって、純粋に“闘う役”というのは嬉しかったです。

編集部 演じる上で心掛けていること、と言ったら?

井桁 着ているスーツが綺麗に、かつ自信があるように見えるために姿勢と男性の勇む声に負けない様にちょっと低めの“ドスの効いた声”(笑)を意識しています。

編集部 ライダーといったらアクションが一番の見せ場ですが、それも毎回決まってカッコいいですね。ところで、ロトとか宝くじを購入したことは?

井桁 ありますよ。昔、家族でロト6をずっとやっていたんです。両親が好きで、特に母は地元の福岡から私に会いに上京したときにわざわざ銀座の売り場まで大安の日に買いに行ったくらいなんです。旅先で買うと当たるからって(笑)。

編集部 お母様はよくご存じですね。

井桁 母は「当たったお金で買うと、きっとまた当たるよ。縁起が良いから」って言っているくらいなんですよ(笑)。

編集部 お母様は相当な“通”ですね!

井桁 私も一度「もう止めたら」って言ったことがあるんですけど、「売り上げの一部が公共施設の整備や子育て支援などに充てられているから良いことしているんだよ」って止める気が無いみたい(笑)。

編集部 お母様は楽しまれているみたいですね(笑)。今日選んだ数字の根拠は?

井桁 割と3の倍数が好きなんですよ。誕生日の2月3日に絡めて、2に3を掛けた6とか。

編集部 なるほど。もう迷ったら3の倍数ですね(笑)。ラッキーカラーはありますか?

井桁 自然が好きなので緑とか青系かな。でも、いまはバルキリーの色がオレンジなんでオレンジがラッキーカラーというかテーマカラーって意識しています。

編集部 オーディションとか受けるときに願掛けとかはされますか。

井桁 空き時間があると、神社や神宮とかに参拝に行っていましたね。母がそういうのを信じているところがあって、私もそれで少しでも落ち着けて自信が持てるんだったら、それだけでも行く価値はあるんじゃないかなって。

編集部 運を招くために日頃からされていることはありますか。

井桁 母は“一日一善を”メチャやる人で、私もその影響で心掛けているところはありますね。

編集部 ちなみに今日はされましたか?

井桁 今日は……これからかな(笑)。

 

■撮影/鷹野政起 ■文/鈴木一俊 ■ヘアメイク/天野誠吾 ■スタイリスト/和田みり ■表紙コーディネイト/cover

今月の女神

井桁弘恵(いげた・ひろえ)

1997年2月3日、福岡県生まれ。T170㎝。2018年は「ゼクシィ11代目CMガール」に抜擢され注目される。ファッション誌「MORE」「JELLY」のモデルやドラマなど幅広く活躍中。主な映画出演作に『4月の君、スピカ。』、『クロノス・ジョウンターの伝説』、『イソップの思うツボ』などがある。

井桁さんが出演されているドラマ『仮面ライダーゼロワン』の映画『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』は絶賛公開中。

映画『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』

「ゼロワン&ジオウ」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

関連記事