2020年5月号の女神 入山杏奈さんインタビュー

2020/03/28表紙の人インタビュー

デビューから10年、振り返ると人の運には本当に恵まれています

入山杏奈さん

編集部 今年はデビュー10周年なんですね。振り返ってみての感想は?

入山 目まぐるしかったですけど、本当に人の運には恵まれていると思います。

編集部 どういう部分に感じますか?

入山 もともと最初にAKB48のオーディションを受けたのは部活の先輩に誘われたのがきっかけなんです。その後も折々で推してくれる方々がいて、そのおかげでここまで来られています。

編集部 現在はメキシコに住んでいるとか。

入山 ドラマの出演があり、語学の勉強も兼ねて来ました。優しくて陽気な人たちばかりで楽しいですし、タコスをはじめ食事もおいしいです。ドラマは終わったんですけど、もう少しいる予定です。

編集部 今回はNHKのドラマのために帰国されたんですね。

入山 コミックが原作のよるドラ『いいね!光源氏くん』に出演します。『源氏物語』の光源氏が現代へやってくるというユニークな設定で、私は彼と出会ってしまう女性の妹を演じています。とても明るいキャラクターで、プロデューサーさんが私に合う役だと声をかけてくださいました。今までは暗い役が多かったので新鮮な感じです(笑)。

編集部 このドラマの魅力は?

入山 笑いあり涙ありのコメディで、土曜の夜遅めのオンエアです。力を入れずに楽しめる内容になっていると思います。

編集部 では今後の抱負を聞かせてください。

入山 メキシコでスペイン語を勉強できましたし、国際的に活躍できる人になるのが目標です。

編集部 前向きでよいですね。あと数字予想をしていただきました。根拠はありますか?

入山 メキシコへの行き帰りでいつも利用する飛行機の番号をはじめ、誕生日などの数字を入れました。途中からは思いつきです。

編集部 ちなみにラッキーナンバーは?

入山 ふだんは意識しないですけど、最初のオーディションのときの順番が100番だったので、行けそうだなと思ったことはあります。

編集部 ラッキーカラーは意識しますか?

入山 赤が好きですね。パキッとした色で、リップかマニキュアか、いつも何かに入れています。

編集部 ラッキーアイテムはどうですか?

入山 今つけている指輪がそうかもしれません。以前のものはすぐになくしたりどこにいったか分からなくなることが多かったんですが、これは見当たらなくなっても必ず出てくるんです。つけていると落ち着きますね。

編集部 ロト7の1等最高賞金が10億円なんですが、もし当たったら何に使いますか?

入山 世界旅行をしたいですね。ファーストクラスで(笑)。あとロスに家を買いたいです。

 

■撮影/鷹野政起 ■文/山内弘(cover) ■メアメイク/熊谷美奈子 ■スタイリスト/林 峻之
衣装 ワンピース¥44,000/Room211 電話:03-6416-9525

今月の女神

入山杏奈(いりやま・あんな)

1995年12月3日、千葉県生まれ。B型。T160cm。AKB48チームAのメンバー。2010年にAKB48第10期研究生オーディションに合格してデビュー。翌年にチーム4入りとなり、2012年には『真夏のSoundsgood!』でシングル曲の選抜メンバー入りをはたす。その年の夏にチームA へ移動。『AKB48 シングル総選挙』にて、アンダーガールズに何度も選ばれる。2014年には映画初出演『青鬼』で主演を務める。2018年から19年にかけてメキシコのドラマ『L.I.K.E.』に日本人キャストとして出演。2019年にはyoutubeに個人チャンネルをオープンした。その他、数々のテレビ番組に出演してきた。

入山さんが出演するNHKよるドラ『いいね!光源氏くん』は2020年4月4日から毎週土曜23:30~23:59にオンエア。

いいね!光源氏くん

原作:えすとえむ
出演:千葉雄大、伊藤沙莉、桐山漣、入山杏奈、神尾楓珠、他
監督:小中和哉、田中諭
(C)NHK

関連記事