2020年7月号の女神 3時のヒロイン・ゆめっちさんインタビュー

2020/05/29表紙の人インタビュー

土曜日のお昼、ちょっと天気が芳しくない……ときに買うと当たる……かも!

3時のヒロイン・ゆめっちさん

編集部 以前、宝くじ売り場で働いていたそうですね。

ゆめっち 4、5年前に東京、東武亀戸線の東あずま駅近くの売り場で働いてたんです。私の笑顔と、本名が“結女(ゆめ)”というんですけど、名前に“ゆめ(夢)”が入っていて、「すごく縁起が良い」ということで採用されたんです。

編集部 実際に働いていかがでしたか。

ゆめっち 私が働いて直ぐに、私の目の前でスクラッチで10万円の当せん者が出て、次に私から買って下さったお客さんがロト6で120万円を当てたんです! その方は頻繁に来てくださる方で「結女ちゃんの笑顔を見に来るんだ」って。

編集部 くじを買いに来る人って、売り場の方とのコミュニケーションを取りに行くんですよ。その後も当せん者は?

ゆめっち サマージャンボで1億円、更に年末ジャンボで5億円が出ましたね。

編集部 す、凄すぎます! 当せんされた方には何か共通項とかあったんですか。

ゆめっち 土曜日のお昼、それもちょっと天気が芳しくない……というのが揃っていました。たまたまだったのかもしれませんけどね。でも、そのお店は私が辞めたら、お客さんの足が遠のいてつぶれちゃったらしいんですよ。

編集部 “福の神”みたいですね(笑)。強運なのはお金にまつわることだけですか?

ゆめっち いままで6、7回ぐらい交通事故に遭っているんですけど、全部軽症で済んでいるんですよ。

編集部 そういう時にくじを買って当たる方って結構いらっしゃるんですよ。

ゆめっち そうなんですか! 買っておけば良かったな~(笑)。

編集部 でも、その時の運が後のお仕事に繋がったのかもしれませんよ。

ゆめっち 確かに! 昨年の「女芸人No.1決定戦 THE W2019」で優勝できましたし。

編集部 なるほど。ところで、今日選ばれた数字の根拠は?

ゆめっち 「3」と「8」が好きなんです。3人組で名前も「3時のヒロイン」で芸歴も3年目の年の大会で優勝……って、「3」はラッキーナンバーでもあるんですよ。8は笑うときは“ハ、ハ、ハ”で、漢数字だと末広がりになるし、拍手も“パチ、パチ、パチ”ってなるので、縁起が良いなって。

編集部 普段から運気アップのためにされていることはありますか?

ゆめっち 自宅に運気アップするという“金色のフクロウ”の置物があります。「3時のヒロイン」の福田麻貴さんがスピリチュアルなことが好きで風水をやっているんです。だから、去年の「THE W」の頃は部屋をきれいして全国の“運気”を集めるんだってやっていたんで、私も一緒になってやっていたんですけど……最近はやっていないですね。また、やんなきゃ(笑)。

 

■撮影/鷹野政起 ■文/鈴木一俊 ■撮影協力/cover ■ヘアメイク/森川智未 ■スタイリスト/梅津美羽(Eggs’Piece) ■衣装協力/トップス、スカート BIG TIME

今月の女神

ゆめっち

1994年11月17日熊本県生まれ。本名・溝田結女。A型。T153㎝。2017年、福田麻貴、かなでらと女性お笑いトリオ「3時のヒロイン」を結成。立ち位置は向かって左。2019年「第3回女芸人№1決定戦 THE W」で第3回チャンピオンを獲得。現在は『ウケメン』(フジテレビ)、『第7キングダム』(日本テレビ)などのお笑いバラエティ番組にレギュラー出演中。

関連記事