【2018年】「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」の新しい3つの買い方

2018/11/21ジャンボ宝くじ

今年の「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」は新しい3つの買い方が!

ジャンボ宝くじは、数字が連なった「連番」、数字がバラバラになっている「バラ」の2通りがあります。
前者は1等・前後賞が狙え、後者は幅広い数字が入っているので、もしかしたらの期待が膨らみます。
今年のサマージャンボ、ハロウィンジャンボでもお馴染みの3つの買い方が年末ジャンボ宝くじでも登場! 最低当せん金が見込める買い方なので、自分に合った買い方を選んで、ぜひともチャレンジしてほしいです!

3連バラ

30枚セット9,000円

900円以上(※)が必ず当たる!

バラなのに1等・前後賞当せんの可能性がある!

  3連バラ

3連バラは、まれに3枚連番になっていない場合があります。
※下1桁(300円)×3枚

福連100

100枚セット30,000円

6,000円以上(※)が必ず当たる!

1等・前後賞当せんの可能性がある!

福連100

※下1桁(300円)×10枚+下2桁(3,000円)×1枚

福バラ100

100枚セット30,000円

6,000円以上(※)が必ず当たる!

●1枚ずつ当せんを確認をするバラなれではのドキドキ感がたっぷり味わえる!

福バラ100

※下1桁(300円)×10枚+下2桁(3,000円)×1枚

 

注意事項:
※売り場によってはしていない場所もありますので、事前にお問い合わせください。
※「年末ジャンボプチ1000万」でも3連バラ、福連100、福バラ100にてご購入いただけますが、当せん金額等については上記のとおりではございません。
※詳しくは「宝くじ公式サイト」(外部サイトへ移動します)をご確認ください。

関連記事