【第24回】パワーボールにメガミリオンズ、スクラッチとアメリカ宝くじフルコース

2018/11/28プロレスラー・菊タローの海外宝くじ一本勝負

はい、みなさんこんにちは。今月もこのお時間がやって参りました。

今月は買ったぞ! フルコース!
ロサンゼルスに行ったときにパワーボールとスクラッチくじを!
そしてアリゾナ州でメガミリオン!

さて、当たるかな?

現在、パワーボールは171ミリオン、メガミリオンも172ミリオン貯まっております。
海外の宝くじにしては少ないけども、それでも充分過ぎますよね!

と、いう訳でアタクシはロサンゼルスでスーパーに行った際、自販機を発見したので20ドル分のパワーボールを購入。

そして10ドルのスクラッチくじも2枚購入です。

さらに、別の日にグランドキャニオンへ向かう最中、ドライブインにてメガミリオンも10ドル分購入。

ちなみにアメリカの数字選択式宝くじは、5つ当たれば約100万ドルなので、大当たり7000万円くらいのロト5と思えばいいかも(笑) 当てたいなぁ。

 

まずはパワーボールの抽せん日!

11月17日土曜日の抽せん。
私の誕生日! さあ、アメリカよ、私にビッグな誕生日プレゼントを!

……カスリもせず!
20ドルが……チキショー!

ちなみに私は数字を自分で選ぶとかなり片寄りが出てしまうので、全てクイックピックに任せております。

 

さあ、そしてこの原稿を書いている真っ只中、メガミリオンズの抽せんです……

あ!? こちらもダメ。
2つ的中がいいところですな。

ちょっと余裕のあるときに、クイックピックで10口を3回分くらい買いたいなぁ。

今度からもっと買うようにしたいですな。

さて、スクラッチくじ行きましょうか!

今月のスクラッチ「HOLIDAY SPARKLE」「50X the CASH

まずはこちら。
HOLIDAY SPARKLE!


10ドルの品。最高100万ドル。
ボーナスギフト削って100が出れば100ドルゲットです。

それゴシゴシ……

そ~れゴシゴシ……

出ねえ?!

全部削ってしまえ!

カスらねえ!

ダメでした……気を取り直して次行ってみよう!

 

50X the CASH! 最高100万ドル。


10ドルの品。こちらもボーナス削って100が出れば100ドルゲット。

それそれ……103! ダメ!
さあ、削っていくかな……
24、ない。
10X、ない……

いやいや! 10Xって当たりやん!
金額の10倍よ!? 何卒! 何卒10万ドルの表示をば!

願いをかけつつ削ってみたら!

2ドル……

20ドルかい! ネタ的にはありがちな展開をかましました。

アメリカの引越し事情

さて、今回のアメリカ生活情報は、引越し!

アメリカは日本と違い、アパートや住宅の賃貸契約して途中で出ていくと解約料金が発生することがとても多いです。

僕の住んでる所だと、1500ドル取られます!

もうすぐ契約切れなのね……

と、いう訳でいよいよ引越しか!? ってことで物件を見回ってます。

う~ん、いいとこないなぁ……そんなある日、3ベッドルームで1000ドルというアパートを発見しました。

内見をお願いして見に行く……

良い……

即お願いするも、11月上旬に、12月中旬契約って言うと、渋い顔。

「オーナーに聞いてみるけど、12月上旬じゃ契約希望が来たら抜かされてその人が契約しちゃうよ」とのこと。

一応お願いしてみたのですが、結局別の人が「すぐ借りたい!」ってなって借りられちゃいました!

そこから今度は色々紹介してもらうも、保証金が高い!

そして12月18日くらいから借りたいと伝えると、みんな渋い顔。

「12月入ってから探したほうがいいよ」

マジか! アメリカ人そんなに急いで借りるのか!

全く……

と、言う訳で、今年はもう引越しをするモチベーションがなくなったかな……
思ってたより家賃も上がらなかったので、1カ月契約のオファーが来たので更新しますかね……まだ迷ってますけども!

来月のコラムでは更新しているのか!? それとも引っ越しているのか!?
さらには何か当てて家買ってるのか!?(それは無えだろ!)
来月も何か買って夢掴むぞ! ではまた来月!

 

※次回は12月28日(金)更新予定です


菊タロー(キクタロー)

1976年11月17日生まれ。大阪府出身。1994年にプロレスラーとしてデビュー。1999年大阪プロレスにて、「えべっさん」として活躍。お笑いプロレスを確立し、大人気のなか、2005年に独立。菊タローへ。多才で、ゲームのコラム執筆やパチンコ動画、アニメの声優もこなす。2016年11月の東京愚連隊興行を最後に無期限のアメリカ遠征を行うと発表。現在は、ラスベガスへ移住し、日本のみならず、海外でも活躍している。

Facebook

Twitter

関連記事