【第34回】ラスベガス生活の食事情

2019/09/28プロレスラー・菊タローの海外宝くじ一本勝負

夏が過ぎた! 短い秋がやって来たラスベガスよりお伝えする今月のこのコーナー。

メガミリオンズ&パワーボールの近況

最近ジャックポット発生が多いと感じます。
パワーボールはまたジャックポットが出たみたいで50ミリオンなう。

そしてメガミリオンは40ミリオンなう。と、いうことは!?
そうです。9月24日の抽せんで、ジャックポット出たてホヤホヤなのです。

フロリダ州で出た模様! 額は227ミリオン!
税金引かれて158.4ミリオン!

羨ましい! 買わないと当たらないけど!
なにせネバダ州、宝くじ売っていませんの……
外に出た時に買うのがいいのですが、実はギリギリ生活のアタクシ、ルールを決めていまして、「試合でグッズが売れたら買ってもよし」なんですね。
なので、試合後に買おうとするとパワーボールやメガミリオンは、買えない時間だったりするのです。

ま~カリフォルニアの試合はグッズが売れない! 行き過ぎ! というわけでこの原稿を書いた後はオレゴン州、来月にはノースダコタ州の試合があるので頑張ってグッズ売って宝くじ買って紹介します!

アメリカでの食生活

さて、アメリカ生活において大事な食生活ですが、来た当初は大変困惑しました。と、言うのも鶏肉は安くて重宝するのですが、売り方が日本と違うのです。

例えば鶏モモ肉。

まんまの骨付きで売っているか、ドラムスティック、もしくはサイで売られているか。骨を抜いてくれ!

あるんです! 骨抜きが! でも、皮も取られています……

皮残せや! と、日本人的には思います。

いい面もあります。

私は鶏肉は、モモが好き!
日本だと胸肉よりモモが高いじゃないですか。
なんとアメリカではモモ肉の方が安い!
これは嬉しい誤算でした。

値段もスーパーによって全然違います。
その中でもメキシコ系のスーパーマーケットが激安なのです!
この原稿を書く前の日、行って来ました。

なんとセールに当たって激安に輪をかけた激安。
チキンドラムスティック、いわゆるフライドチキンで言うと足の部分が、2ポンドで1ドル!

900gで105円くらい。安過ぎません?

今ウチには3人いるので、30ポンド買いました!

あっという間になくなるでしょう……

鶏肉は最強のメキシカンスーパー。
しかし牛肉はアメリカンスーパーが良い!

私の行きつけのスーパーでは、毎週何かしらの牛肉セールを行っています。

昨日は大当たりの日でした。
普段1ポンド13.99ドルのリブアイステーキが、1ポンド5.77ドルに。
このお肉が一番美味しいんですよ~
この値段になっていたら迷わず購入します。
その他の牛肉も、セールになっていないと購入しない厳しい掟。
海外生活は切り詰めないと難しいです。
早く成功してアホほどスクラッチくじ買いたい!(そこ?)

いつの間にか「これはここ」「この食材はここ」と、いろんなジャンルのスーパーを足で稼いで自分の知識にできました。

メキシカンスーパーなんか、中に入ったらまんまメキシコなんですよ!

後、中華系スーパーにとても助けられています。

味の素やほんだし、ポン酢なんかも売っています。

中華系スーパーのいいところは、ラーメンの種類が豊富!
ざっと袋ラーメンを見ただけでも、日本、中国、香港、タイ、インドネシア、韓国、フィリピン、ベトナムの物が置いてあります。

オススメは香港の出前一丁の黒マー油豚骨! ウマイ!

日本の袋ラーメンは、サッポロ一番の醤油、味噌、塩、豚骨、焼きそばが売っていて、ちょっと高い物だと中華三昧もおいています。安心の美味さですね!

アジアの物だとタイに行く度に買っていたトムヤムクンラーメンも売っているのでありがたい!

お菓子も意外といろんな日本の物が売られています。ポッキーを始め、ジャガビーやかっぱえびせん、ヤンヤンつけボーなんかまで!

日系スーパーに行けばもっとあるのですが、高い! うまい棒が30セント! 3倍! なので、買えるけど、買うには悔しい値段のものが多いアメリカの日本製品。海を渡って来ているから仕方ないですね!

日本に帰った時に欲しい物はまとめ買いして持って帰って来ています。

とはいえ、慣れて来てそんなに日本の物が恋しくはならない今日この頃。

菊タローちゃんが日本から持って帰ってくる定番の品は……

イカゲソするめ。
これがアメリカでは高い! 韓国スーパーで買えるけど13ドルとかします!
倍以上入って980円の物を何個か日本から持って帰って来ます。

創味のつゆ
これもアメリカの日系スーパーで買うと、14ドルくらい! 高い!
重いので2個ずつ買って帰ったり、日本から来る人に1個買って来ていただいたりします。

昆布ポン酢
ポン酢はあるけどアタクシは昆布ポン酢が好き!
2本常備するようにしていますが、最後の1本を開けたので、次回の帰国で買って帰る所存です。

 

他の生活豆知識は

お風呂に浸かる機会がなかなか無いので浸かりたくなったらラスベガスに1軒だけある韓国スタイルの健康ランドへ行きます。

日本のパチンコ屋さんと違い、カジノは24時間営業。夜中に目が覚めて「スロット打ちたい」と、思ったら出かけられる。危険! ワハハハ!

ラーメン屋さんは結構ある。
豚骨がトレンド。味噌が売りの店も! 「スープを熱々にしてください!」と、お願いしないとヌルいスープで出てくる。これは猫舌の人が火傷して訴えられない為だったりする……

洗車は定額がおトク!
砂漠のラスベガス、車はすぐ汚れる。
なので、洗車する頻度が高いのですが、定額制度があるので、月に34ドルで毎日でも洗車ができます! これを発見してすぐに加入しました。

みなさんが思うラスベガスの通りには、ほぼ近づかない。
写真でよく見るラスベガスのメイン通りから、3.5キロくらいに住んでいますが、あの通りを通る事は、まず無いです。渋滞しているから! 用事がない限りまず通りません。土日なんかは特に!
通りから少し離れたら、田舎ののんびりした町になります!

そんなラスベガス生活の豆知識でした!

来月はまた日本に試合しに帰ります。その前にグッズ販売頑張って、スクラッチくじ買うど!

ではまた来月!

 

※次回は10月28日(月)更新予定です


菊タロー(キクタロー)

1976年11月17日生まれ。大阪府出身。1994年にプロレスラーとしてデビュー。1999年大阪プロレスにて、「えべっさん」として活躍。お笑いプロレスを確立し、大人気のなか、2005年に独立。菊タローへ。多才で、ゲームのコラム執筆やパチンコ動画、アニメの声優もこなす。2016年11月の東京愚連隊興行を最後に無期限のアメリカ遠征を行うと発表。現在は、ラスベガスへ移住し、日本のみならず、海外でも活躍している。

関連記事