【第47回】UFOの聖地!極秘軍事区域「エリア51」

2020/10/28プロレスラー・菊タローの海外宝くじ一本勝負

こんにちは、菊タローちゃんです。

最近大当たりが良く出てるので、数字選択式くじのジャックポットの金額がリセットされてばかりです。

せめて100ミリオン行って欲しいなあなんて思ってますが、10億円でも一生暮らせますわと思いました。当てたい!

メガミリオンズ&パワーボールの近況

さて、先月はリセットされたてだったパワーボールはどうなったかな?

116ミリオン!税金引かれて89.5ミリオン~!いい感じになってきた!

そうなると、メガミリオンズは?
109ミリオン!税金引かれて83.2ミリオンですか。

どちらも当たったら美味しい値段になって来ました。

カリフォルニア州に行く用事出来ないかなあ!
時間に気を付けないと、試合後買えない!って事がよくあるんですよね。

極秘軍事区域「エリア51」

今月はインディアナ州に行く予定でした。沢山のショーをやる大会でしたが出番が短くなるでお馴染みの時間差バトルロイヤルのみで、そんな短い出番の為にわざわざ飛行機代やホテル代、ギャラ払わせるのは悪いと思い、理由を話してキャンセルしてもらいました。

世話になってるプロモーターだけに、付き合いはフェアに行きたいものです。

 

アメリカで温泉に行くのがブームな菊タローちゃん。

あまりにもヒマ過ぎたので、今月も行ってきました!
まずはラスベガスを北にひた走り、インターステート15号線から外れ、ネバダ95号線へ。

アラモという町で左折して、ETハイウェイという道路へ。

この道路、全米で最も交通量の少ない道路です…
そこに入ってすぐ…怪しい建物が!

超デカイ宇宙人!

の、オブジェ。
お土産屋さんですね。

そう、この道は、UFOの聖地と言われるエリア51へ行く道なのです…

※「エリア51」内容はWikipediaをチェック!

お店を出て20分ちょい…ただ続く道に突然現れる地味な横道。
そう、そこがエリア51への分かれ道。
目印は、だれもいないのになぜかある黒い郵便受け。
ブラックメールボックスと言われています。

昔は誰かが使っていた物が残っていただけでしたが、あまりにも有名で、ちょくちょくイタズラされて無くなったりします。

それをこの先にあるエリア51のお膝元、レイチェルという町の人が修復したり新しく設置し続けています。

初めて来た時は無かったです。
前回来た時は、ぴかぴかの物が設置されていて、裏に「この郵便受けは地元の有志でお金を出し合って設置しました。中には何も入ってない飾りだからイタズラしないでね!」と、書いてありました。

今回は、その時の物が壊れて残骸が残りつつ、また新しい物が設置されていました。
中も開けられました。

訪れた人が、宇宙人に書いた手紙と、なぜかエナジードリンクが入っていました…

この横道を進み、朽ちた貯水タンクを過ぎた交差点を右に曲がって20分程進めば、丘の上にクルマが出てきてライトをオンにします。

そう、それがもうすぐエリア51の入口という合図。
突然ゲートが出てきて「この線を越えたら6か月以上の禁固刑だよ。あと撃たれても知らないよ」的な事が書いてあり、さらに近くの丘にクルマが移動してきます。
冗談でも線を越えた瞬間に見張っている軍人が急行してきて逮捕されます。

日本人のアタクシは、おそらく強制送還されて、一生アメリカに戻って来る事は出来ないのです。

ヘタしたら禁固刑からの強制送還もありえますな。
もしくは宇宙人に引き渡されて…なんて事もあるのか!?

この日は時間の都合で行きませんでした。※写真は2017年に行ったときに撮影

さらに30分走るとレイチェルの町へ。ここにリトルエイリアンという宿兼レストランバーがあります。
この町の周辺だけ携帯が入ります。それもアメリカの携帯会社では、Verizonという会社の系列だけ。

昔は違いましたが今はVerizonなので、電波入りました!他の人は宿の前だけWifiが飛んでます。

レイチェルから90分程走り、T字路になった所に、ワームホットスプリングスがあります。
朽ちたプールに山から流れ込む石灰質の温泉!結構熱い!

だがしかし!前は誰でも入れたのがゲートは閉められていました。
そこに現れた現地のおじさん!「温泉に来たの?」
なんと、ゲートを開けて中を見せてくれました。プールの扉も固く閉ざされていましたが、裏のフェンスに開いた穴から入らせて頂き、写真とビデオだけ撮らせて頂きました。

持ち主だったかは分かりませんが(笑)

綺麗でしたねえ。足入れてみたけど、ワタシには熱い45度くらいでした。入ってもすぐに出る事になったでしょう。残念。

色で硫黄泉だと思っていたけど、そうじゃなかったのがガッカリですね。
気を取り直してさらに西へ。
トノパーの町から南下して、アルカライという町へ。
ここは元は鉱山で栄えた町でしたが、今はゴーストタウン状態。
そこにある変電所の横に。朽ちた建物があります。これが元の変電所だったみたい。
そこから丘を下った所にアルカライホットスプリングスがありました!
地元のおっちゃん達が入っている浴槽の隣にも小さい浴槽が。

パイプに流れてくる温泉を入れたり出したりして湯温を調節してるらしい。

しかし汚い。沈殿物が凄い。
ま、お湯はかけ流しだし、重くてすぐ沈むから身体が汚れる事はないので良し!
ゆっくり下半身だけ浸かっていたら、「おお、もう18時か」と、貸し切りに。
日が沈んでいくのを楽しんでいたら、地元の女性客がやって来たのでバトンタッチして、ラスベガスまで3.5時間の帰り道。途中コヨーテかキツネらしき物が横切りましたが野生動物を轢く事はなく一安心。前回エリア51の帰り道で、超巨大なウサギが飛び出してきてブレーキもハンドル操作も間に合わないタイミングだったので、瞬時に「すまぬ!」と、なってバンパーが割れました…

またどこか温泉見つけて行きたいなあ。

嗚呼亜米利加シリーズ

さて、意外と好評な嗚呼亜米利加シリーズ。ありますよ!今月も!

さて、10月いっぱいでアパートの契約が切れる菊タローちゃん。
9月に更新したら安いよと早めの更新。

1001ドルから1030ドルへ。もし遅く更新したら1200ドルですって。クソボッタクリ!

他なら余裕で2ベッド2バスルームですわ。来年こそ引っ越したい…

更新手続きの後、アパートの人が室内を検査して修理が必要な物は無いか見に来る日程を決め、その当日。12時に来るので色々片付けて待っていました。

14時、「まだか?」と、アパートにメールしました。返事はなかったです。

14時半、アパートに電話しました。
「担当者が折り返します」電話が鳴る事はありませんでした。

16時半、しびれを切らしてアパートのオフィスに突撃しました。
「今日はどうしましたか?」

どうしましたかじゃねえよ!

こっちは4時間半待ってんだぞ!

「じゃあ次はいつがいい?来週の月曜?火曜?」

明日来いよ!

「明日の12時ね」

翌日、14時半、やっぱり来ねえからアパートのオフィスへ再び突撃。

「今日はどうしましたか?」

アナタたちは毎日記憶喪失になるのですか?

「室内検査ね!いつがいい?」

今すぐ来い

1時間後、やっと来やがりました。

メンテのおじさん「洗面所のここ後で直しに来るわ。あとエアコンのフィルター?オッケー!」

今この原稿を書いている現在も、おじさんは戻って来ません。

そして同時期に更新、室内検査した友人の所にもおじさんは戻ってきていません。

ここのアパートのスタッフは、みんないい人たちなのですが、どうやら毎日宇宙人に記憶を消されているようです。

そして1週間後、アパートから電話が。
「更新の室内検査のスケジュールを!」

2回、合計8時間待たされ、約束をスカされた挙句、もう終わったけど?

「スタッフに確認します…ちょっと待ってて…」

なあ、仕事連携しろよ!誰が見ても分かるように共有するシステムあんだろ!

そのさらに一週間後、友人にメールが。

「更新の室内検査を」

嗚呼亜米利加!

お後がよろしいようで…また来月…多分来月はカリフォルニアに行く機会があるはずので、宝くじ買います!

 

菊タローの今月のおすすめ数字

11.18.23.28.44.49 これが今浮かんだ数字だ!

 

※次回は11月28日(土)更新予定です


菊タロー(キクタロー)

1976年11月17日生まれ。大阪府出身。1994年にプロレスラーとしてデビュー。1999年大阪プロレスにて、「えべっさん」として活躍。お笑いプロレスを確立し、大人気のなか、2005年に独立。菊タローへ。多才で、ゲームのコラム執筆やパチンコ動画、アニメの声優もこなす。2016年11月の東京愚連隊興行を最後に無期限のアメリカ遠征を行うと発表。現在は、ラスベガスへ移住し、日本のみならず、海外でも活躍している。

Twitter
YouTube『菊タローTV Kikutaro TV』

関連記事