【4月】Dr.コパの毎月の開運アクション

2019/04/01Dr.コパの毎月の開運アクション

Dr.コパの毎月の開運アクションTOP

4月1日に新元号が発表されました。イメージ通りでしたか? いろいろと思うところはあるでしょうが、この元号で来月から新時代がスタートします。漢字の意味などから新時代どう過ごせばよいかを自分なりに考えてみましょう。
さて、コパは今年に入り、「平成」とは別に自分だけのマイ元号を決めて過ごしていました。「楽楽」(らくらく)という元号ですが、楽しく楽に暮らしたい、という願望や夢をマイ元号に込めたのです。平成31年ではなく、コパの中では楽楽元年。この元号を制定してから楽しく、楽に自分らしく過ごすことができ、夢も次々叶いました。
当初は新時代になるまでの4ヵ月限定でしたが、ここでなくすのはもったいないと考えた結果、5月以降も新元号と並行してマイ元号を使うことにしました。みなさんもいかがですか。自分の夢や目標を漢字2文字のマイ元号として表現してください。「宝当」でも「金満」「豊富」「億万」「新宅」……でもいいでしょう。マイ元号のいいところはいつでも夢を忘れずにいられることとと、いつでも改元できること。マイ元号を制定することで、日々の暮らしにメリハリがつきますよ。

開運アクション

●1日
年度始まりの今日は新しい仕事グッズなど新しいものを購入したり、使い始めましょう。

●2日
健康チェック。鬼門(東北)の掃除をしっかりと。

●5日、8日
対人面のチェック。平成の30年間を振り返り、やり忘れたこと、できなかったことに挑戦

●15日
新年度になり、ミスをしたりして、この時期、気持ちが不安定になる人もいそう。夢をつぶやいたり、「幸せになる!」と声に出し、自分に渇を入れましょう。

●17日
友人と会食したり、GWなど楽しい計画を考え、ウキウキしましょう。

●27日~
土用の時期なので本来は静かに過ごすことが望ましいのですが、お出かけするなら吉方位、持ち塩、ラベンダー色のアイテム、神社仏閣をポイントとしましょう。自宅の掃除を徹底的にすることもオススメです。

 

※次回は5月1日(水)更新予定です


Dr.コパ(どくたー・こぱ)

Dr.コパプロフ

1947年、東京都生まれ。建築家。日本の風水の第一人者として書籍や雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いジャンルで活躍中。

関連記事