【6月】Dr.コパの毎月の開運アクション

2019/06/01Dr.コパの毎月の開運アクション

Dr.コパの毎月の開運アクションTOP

雨が多いこの時期、自宅で過ごす時間も増えるでしょう。それだけに自宅を開運空間(ラッキースポット)にしておくことが大事です。家で過ごす時間が増えれば増えるほど、家の運気に左右されますからね。
家の運気を高めるにはなんといっても掃除がいちばん。汚れた部屋には汚れた運気が充満します。冬のモノ、季節外れのモノを片づけ、不要品は処分して室内をすっきりさせましょう。
床の拭き掃除もおすすめです。固く絞った雑巾で床を水拭きしてください。厄は床に落ちますが、掃除機ではごみやほこりはとれても厄はとれません。水拭きして厄を拭き取るのです。
そしてラベンダー色、水色、白をインテリア小物等に取り入れます。この色は令和を象徴する色で、厄落としの色でもあります。紫陽花の色と覚えておくといいでしょう。さらにもう1つ、夏用のパジャマを新調します。きれいなパジャマだと寝ている間にしっかり厄落としができるのです。
雨が多いこの時期は、雨の水とバランスをとろうとするために体内に火の気が発生します。火の気はイライラのパワーと同時に勝負や才能、宝くじ運をもたらしてくれます。
6月は当たりやすい時季ですが、イライラやケンカが増えます。前述のインテリアはイライラを防ぐ作用と、厄を落とす2つの作用がありますからぜひ取り入れてください。

開運アクション

●6日
才能や勘を高める日、よいアイデアが浮かぶ日。部屋の南に観葉植物やグリーン系のものを置き、南を向いて考え事をしたり、当たりの数字を予想しましょう。ペンや仕事グッズの購入もよし。

●15日
令和になって苦戦しているなら厄落とし不足ですね。掃除をした後、洗濯済みのマットやスリッパを置きましょう。「○○を当てたい!」と梅干しを食べながら決意の言葉を口にしてください。

●22日
夏至。体内に潜む才能や勘、勝負の運気が表面化する日。とくに今年の夏至は陰陽のパワーが極端ですから爆発力があります。勝負や挑戦するならこの日を逃してはダメ。財布や仕事グッズ、ペンなど勝負やお金、仕事にまつわるものを購入するのもいいですね。

●30日
夏越しの大祓。今年前半についた厄を落とす神事。神社で行われている夏越しの大祓(茅の輪くぐりなど)を体験してみるのもいいでしょう。

 

※次回は7月1日(月)更新予定です


Dr.コパ(どくたー・こぱ)

Dr.コパプロフ

1947年、東京都生まれ。建築家。日本の風水の第一人者として書籍や雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いジャンルで活躍中。

関連記事