【10月】Dr.コパの毎月の開運アクション

2019/10/01Dr.コパの毎月の開運アクション

Dr.コパの毎月の開運アクションTOP

 秋も深まってきましたね。秋は実りの時期。金運や人間関係の実りを刈り取る時期でもあります。自身の運を刈り取ってどのぐらいの実りが得られるのかはかるのに、宝くじを購入してみるのもいいでしょう。今、発売中のハロウィンジャンボは10月18日まで発売中。ぶどうや栗、柿など秋の果実など旬のものを食べ、家の南をきれいにして観葉植物や赤、白、ゴールドのものを置いて直感力を鍛えて、イザ購入。
 10月は来年の計画を立てる月です。来年のことを1月の初詣で祈願するのではおそいのです。今祈願して、早めに準備をしてとりかかることが幸運を引き寄せるコツ。10月20日には神社を参拝して来年どう過ごしたいのか祈願しましょう。このときに大切なのは、平成時代のことはきっぱりと忘れること。令和時代を迎えた5月1日以降を振り返り、来年に向かってください。
 実りの秋はゆとりを持って行動することが大切です。時間を作って神社やお寺を訪れたり、いつもよりゆっくりと時間をかけて食事をしたり、入浴することもオススメです。

開運アクション

●1日
新しいこと、いつもと違ったことに挑戦の日。初めての売り場、普段買わない時間帯など変化にこだわってみましょう。

●8日
運気の潮目が変わる日。今まで当たりがなかった人は今日買ってみるとよさそう。

●14日
実りの秋を満喫しましょう。秋の旬のものを食べて購入。夜は月に購入した宝くじをあててください。

●15日
朝、小梅を3粒食べて「高額を当てるぞ!」と強く決心しましょう。

●20日
来年のことを祈願する日。来年の目標ややってみたいことを書いた祈願書を持って神社を参拝しましょう。そのあとに宝くじの購入を。

●22日
即位礼正殿の儀。おだやかに心を落ち着けて過ごす1日。冷静に、穏やかに。

●25日
勘が冴えわたります。ただし環境が整っていればの話し。汚れた家に幸運なし、ですから部屋の掃除をしたあとに仕事道具を購入したり、宝くじの購入を。

 

※次回は11月1日(金)更新予定です


Dr.コパ(どくたー・こぱ)

Dr.コパプロフ

1947年、東京都生まれ。建築家。日本の風水の第一人者として書籍や雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いジャンルで活躍中。

関連記事