【1月】Dr.コパの毎月の開運アクション

2020/01/01Dr.コパの毎月の開運アクション

Dr.コパ2020年プロフ写真

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年もコパの風水で楽しく、開運しましょう。
 さて2020年は「豊かに楽しくウキウキ暮らす」が開運のテーマになります。夏にオリンピックが行われますが、オリンピックは平和の祭典。つまりお祭りです。この夏、世界のなかで日本だけに与えられた特権ですから、とことん楽しんじゃってください。オリンピックももちろんですが、それ以外のこともなにごとも楽しみましょう。下を向かず、上を向いて、突っ走る、こんな年にしてください。
 ラッキーカラーはよみがえりや再生、人気や才能を高めるグリーン。家庭や不動産、独立や安定をもたらす茶色。金運とタイミングをよくするゴールド。サブラッキーカラーは清算や厄落としのブルーです。
 ラッキーフードは金運に効く鶏肉と人間関係によい乳製品、なにごとにもめげない体力と根気をもたらす根菜類。くじ運には直感力を養うエビやカニなどの魚介類も食べたいところです。
 ラッキーナンバーは3と6。
 幸運はあなたの家の東南と北西方位からやってきますから、この方位をきれいにしておくことです。
 今の時期限定の金運、くじ運アップの風水をお教えしましょう。新しい時代が始まるときだけつかえる風水、令和元年の力が働く今年の節分まで限定です。
 用意していただきたいものは、新しいお財布。この財布の内側でも外側でもいいので「令和 (名前)」とマジックで書き入れておきます。マジックで記入するのに抵抗があるなら、紙に「令和 名前」を書いて財布の中に入れておきます。この財布は使ってはいけません。?でしょう。令和の金運の神さま、御神体となる財布ですから、使わずに神棚に置いたり、大事なものと一緒に置いておくのです。名付けて令和のお守り財布。ぜひ用意していただき、令和時代の金運、くじ運を高め、安定させましょう。ちなみにこの財布、価格は問いません。

開運日&開運アクション

●1日 
「今年は○○で○○円当てるぞ!」と具体的に夢を語りましょう。おせち料理は鶏肉やたまご、根菜類、エビやカニなどの魚介類を食べると金運、くじ運がアップします。

●2日
仕事のアイデアを考えるなど仕事に関することに時間やお金を費やしましょう。仕事運がアップして金運にもつながります。

●3日
神社仏閣での祈願が効きやすい日。1日に初詣をした方でも3日にも祈願してください。

●11日
満月、鏡開きの日。くじ運、勝負運アップには、お供え餅でつくったお汁粉を食べること。夜はまん丸い月に宝くじや受験票等を当てて月光パワーを注入しましょう。

●15日
朝、梅干しを3粒食べて夢を口にしましょう。

●20日
大寒。この日の朝に汲んだ水には金運と健康運があります。この日に鶏が産んだ卵には金運がしっかり詰まっています。

●25日
新月、天神様の日。勝負運やくじ運、受験運アップには北西方位やデスク上に干支のネズミの置物や白くて丸いものを置きます。

 

※次回は2月1日(土)更新予定です


Dr.コパ(どくたー・こぱ)

ドクターコパさん2020年写真

1947年、東京都生まれ。建築家。日本の風水の第一人者として書籍や雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いジャンルで活躍中。

関連記事