【3月】Dr.コパの毎月の開運アクション

2020/03/01Dr.コパの毎月の開運アクション

Dr.コパ2020年プロフ写真

 国を挙げて新型肺炎コロナ対策を講じている令和2年の春、いかがお過ごしですか。
大正は天災、昭和は人災(戦争)、平成は天災、そして令和は人災(戦争)の時代になると環境から予測できる、と令和になる前よりみなさんにお伝えしてきました。
ただし令和時代の戦争とは武力によるものではなく、「経済戦争」「健康戦争」だとも言ってきました。
まさに今、その通りのことが起こっています。しかしこんなに早く健康戦争という形に表れるとは予想だにしていませんでした。
環境的にみて東北地方の桜の開花に合わせて収束するのでは、と感じていますが、今は予断を許さない状況です。

 昨年から今年にかけての風水の開運テーマは「変化を楽しむ」「豊かに楽しむ」でした。
この状況下で今年のテーマに基づいた行動や考え方をすることは難しいことではありますが、知恵をつかって毎日豊かに楽しく過ごしましょう。

 風水では3月は大開運吉方位月。今年のなかでもパワーがある月で、吉方位に旅行や移動することが大吉アクションでした。遠方へのお出かけができなくても、ふだんのお買い物などに吉方位を利用するなど考えてみましょう。

 3月というと桜が楽しめます。今年はお花見をする人も少ないでしょうから、桜自体も寂しく感じているでしょうね。
桜をつかって開運するには、お花見を3度すること。まず最初に三分咲き~五分咲きの桜に願いを語り、満開の桜に感謝をし、そして散り際の桜吹雪を浴びて厄落としです。同じ場所、同じ桜でなくてもかまいませんから、桜の状況にあわせて3度桜を楽しんで開運してください。

 

開運日&開運アクション

●3日
ひな祭り。縁を引き寄せ金運を上げるピンク&黄色の色風水と貝類の料理、ちらし寿司で、金運、交際運がアップします。

●7日
7日は大開運吉方位日。人間関係のチェックや吉方湯にお出かけを。コパは春の仕事の計画を吉方位で考えます。

●10日
満月です。財布や仕事グッズを月光に当てると、金運、勝負運アップの効果が得られます。

●14、15、16日
この期間、家にいるなら、掃除して厄落とし。南方位のグリーンのアイテム、東南に子(ネズミ)の置物を置くとよい答えが引き出されます。15日は3粒の梅干を食べて、夢や希望を口にしましょう。大開運吉方位日の16日。よい出会いがありそう。ものとの出会いの可能性が大です。よい買い物ができるでしょう。

●20日
春分の日。吉方位& ぼたもち&お花&菩提寺&温泉がキーワードの今年の春のお彼岸。20日の春分の日を中心にお彼岸の開運アクションを。

●24日
新月。新月には若返りとスタートの運気があります。10日の満月と同様に強力な金運、交際運パワーをもたらしてくれます。

●25日
大開運吉方位日。吉方位で今後のことを4月からの新年度のことを考えるといいでしょう。

 

※次回は4月1日(水)更新予定です


Dr.コパ(どくたー・こぱ)

ドクターコパさん2020年写真

1947年、東京都生まれ。建築家。日本の風水の第一人者として書籍や雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いジャンルで活躍中。

関連記事