【5月】Dr.コパの毎月の開運アクション

2020/05/01Dr.コパの毎月の開運アクション

Dr.コパ2020年プロフ写真

 この原稿を書いている4月24日現在、新型コロナウイルスは収束する気配がみられません。果たしてGW明け、明るい兆しがみえているのかどうかは分かりませんが、そんななかでも例年通りドリームジャンボ宝くじが5月8日(金)から発売されます。こんなときにドリーム、夢なんて、と思われる方もなかにはいるでしょう。確かに自粛が続いて皆さん、大変なご苦労をされています。でもこんな時期だからこそ夢を忘れては、この時点でコロナに負けたことになります。私は1年前、令和がスタートする前に新時代の夢、やりたいことを手帳に書きました。先日久しぶりにそれを読み返しました。やってないじゃないか。これではだめだ! みなさんも夢を忘れていませんか。ドリームジャンボの発売日までに夢や希望、気持ちをはっきりさせておきましょう。 

 アフターコロナの新しい時代は、個の時代。それぞれが自分の知恵を駆使して自分流に楽しく生きる時代、そしてその姿をみた周囲の人によい影響を与える時代がやってきます。時間がたっぷりあるこの時期に、新しい時代にできること、新時代の夢について考えてみましょう。

 ではドリームジャンボ宝くじのオススメ購入日とその日に自宅でできる開運アクションをお知らせします。

開運日&開運アクション

●1日
グリーンがラッキーカラーの今年は緑茶がオススメのドリンク。今日は緑茶を飲みながら気持ちと運気を落ち着けましょう。お茶には抗ウイルス作用やリラックス効果があるようです。

●3日
運のいい人、くじ運のある人に連絡を取り、運をお裾分けしてもらいましょう。

●4日
窓を開けたり、ベランダに出て太陽の光を浴びましょう。なにかひらめきそう。

●5日
夏服を出しましょう、食器やインテリアも夏らしいものにしてください。

●8日
「58」という数字は大きな夢と縁のある財運アップをもたらす数。この日に勝負をしたり、縁起のよいものを購入しましょう。

●10日
母の日。お母さんに連絡をとったり、お母さんのことを思い出すことで、健康運がアップする日です。

●15日
3粒の小梅を食べながら、自分の夢や決意を確認、口にしましょう。

●17日
宝くじ運あり。まんじゅうを食べましょう。

●18日
神頼みが効く日。自宅の神棚に、または自宅近くの氏神様のほうを向いて手を合わせ、願いをつぶやきましょう。

●23日
新しいことと相性がよい日、新しいものをおろしてつかいましょう。

●27日
健康に感謝。グリーンと茶色が開運カラー、トイレ掃除が開運アクションです。

 

※次回は6月1日(月)更新予定です


Dr.コパ(どくたー・こぱ)

ドクターコパさん2020年写真

1947年、東京都生まれ。建築家。日本の風水の第一人者として書籍や雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いジャンルで活躍中。

関連記事