【6月】Dr.コパの毎月の開運アクション

2020/06/01Dr.コパの毎月の開運アクション

Dr.コパ2020年プロフ写真

 自粛中、ぼくもずっとSTAY HOMEしていました。時間を持て余し、ある日、コパショップにかかってくるお客様からの電話に出ちゃおう、と思い立って、「コパショップ、ドクターコパでございます。何かお困りごとでもありませんか」なんて言って次々かかってくる電話に出ていました。みなさん、ビックリされていましたよ。まさか、コパ本人が電話番をしているなんて思わないでしょう。なかなか評判がよかったですよ。そのときにみなさんのお悩みや希望を聞いたり、間取りやそのときの状況を聞いたわけですが、家で過ごす時間が皆さん増えているわけですから、今まで以上に住まいの影響を受けていると感じました。

 コロナ禍で程度の差はあれ、みなさんご苦労されたことでしょう。そんなわけですから、健康が幸せのベースにあることを実感されたはずです。もちろんお金、金運も欠かせません。お金は幸せになる一番便利な道具ですからね。

 健康に関して言えば防御することが大事。予防です。病気やけがをしてから治療をしたり、薬を飲んだりするより、病気やけがをしないように予防することが大事。実は運気も同じです。運が下がる前に下がらないように予防すること。そのために有効なのが風水なんです。

 具体的にいうなら防御財布という財布が病気や事故災難、そして不運からあなたを守ってくれます。防御財布はそういった特別な財布が売っているわけではありません。あなたが「これを健康や災難から自分を守ってくれる防御財布としよう」と決めた財布を防御財布とし、守ってもらいます。財布の色は、財布におすすめできない黄色や赤、ブルー以外ならどの色でもいいでしょう。財布の内側に自分の名前を書いて、防御する役目をもった財布だということを財布に言い聞かせましょう。そんなこと……と思わず、ためしにやってみてください。

 新型コロナウイルス抑制に太陽光、紫外線が効果がある、と言われています。米政府も公表したそうですね。6月は梅雨で雨や曇りの日が多く、太陽がさんさんと指す日は少ないかもしれませんが、それだけにこの時期の太陽光は貴重です。6月の太陽光は、風水的には才能や人気、インスピレーションや勝負勘を高める力があります。くじ運、勝負運アップのためにも、梅雨の晴れ間の太陽の光を存分に浴びてください。正午頃の太陽の光を浴びてから宝くじを購入するといいですよ。

開運日&開運アクション

●5日
新しい自分として第一歩を踏み出す日。明るいカラーの今まで身に着けたことがないものを身に着けたり、購入しましょう。

●6日
月を眺めるとよいアイデアがひらめく日。月を見ながら今後のことを考えて。

●15日
朝3粒の梅干しを食べ、「宝くじを当てる!」「〇〇を当てる!」と決意を口にしましょう。

●21日
才能や勝負運が一気に噴き出す日。運気を大きく変えられる大開運日、チャンスの日です。宝くじの購入もいいですし、財布や仕事グッズなどを購入したり、使い始めるのにおすすめの日。

●25日
良い知恵やアイデアに恵まれる日。グリーンやゴールド系のカラー、光り輝くものが知恵やインスピレーションを引き出します。

●30日
夏越の大祓いの日。今年前半の厄落としの日です。神社を参拝すると厄払いができます。

 

※次回は7月1日(水)更新予定です


Dr.コパ(どくたー・こぱ)

ドクターコパさん2020年写真

1947年、東京都生まれ。建築家。日本の風水の第一人者として書籍や雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いジャンルで活躍中。

関連記事