【Dr.コパの金運&くじ運アップ風水】12月、年末の大掃除はどこからやるべき?

2020/12/01Dr.コパの毎月の開運アクション

Dr.コパ2020年プロフ写真

 今年の金運は来年に持ち越すことはできません。今年コツコツ貯めてきた金運は来年になると消えてしまいますから、今年中に金運を使い切りましょう。

 ではいったい金運はどうやって使い切ればいいの?とお思いになる方も多いのでは。金運を使いきるには宝くじを購入したり、有馬記念の馬券購入がおすすめです。

富士川先生占い12月画像6

 お世話になっている人にお歳暮を贈ったり、クリスマスプレゼントを購入することも金運を消費するアクションです。もちろん自分自身にも購入するのもいいでしょう。

 来年に向けてドーンと金運、勝負運を高めたい方におすすめは、ずばり冬至の12月21日に財布や鞄を購入することです。冬至は蓄える力が最強で、この日に新調する冬至財布や鞄は金運をドーンと蓄えられる、大きな運をもたらしてくれます。それまでに購入して冬至から使い始めることでもいいでしょう。

Dr.コパの大当たり引き寄せ開運アクション4

 人へのプレゼントでも自分のものでもこの時期購入するといいのは、来年のラッキーカラーのラベンダー、黄色、ベージュ、ゴールド+サブラッキーカラーのブルーの5色のうち、いずれかでも含まれたもの。ワンポイントだったり、ラッピングでもいいので取り入れてください。

 さて年末の大掃除、お済みですか?

 大掃除は玄関に始まり、玄関に終わるべし、といいます。まず玄関をさっと掃除をしてから大掃除をはじめ、そして仕上げにまたさっとで結構ですから玄関をきれいにして掃除を終えます。

 勝負運を高めたいときには照明器具や窓ガラスの掃除をやりましょう。体調がすぐれないならベッド下や寝室の床の掃除をやることをおすすめします。金運全般を上げたいならキッチンの掃除です。

Dr.コパの開運日&開運アクション

12月4日

宝くじをグループ買いするならこの日に。グループのなかでいちばん運のいい人に購入してもらいましょう。

12月7日

運気の変化がありそう。今までツキがない人はこの日をさかいに運気がぐんとアップする期待できる日。

12月13日

Dr.コパの大当たり引き寄せ開運アクション1

吉方位を意識したい日。宝くじの購入やお買い物は吉方位で。

12月15日

新月。新しいものを生み出す力があります。この日に頭に浮かんだことは見過ごさず、形にできるといいですね。梅干し3粒食べて決心します。

12月21日

冬至。蓄えるパワーがある。買った宝くじはベージュや黄色、ラベンダー色の袋などに入れて家の中央で休ませましょう。ゆず湯に入り、カボチャを食べます。

12月22日

吉方位を意識する日。順当という運気なのでこれまで運がよかった人は当たりやすいですね。

12月24日

宝くじを自分へのプレゼントとして買うこと。イブやクリスマスはチキン、ケーキでもいいのですが、今年は和風のクリスマスで寿司や海苔巻きと日本酒でもいいですよ。

 

※次回は1月1日(金)更新予定です


Dr.コパ(どくたー・こぱ)

ドクターコパさん2020年写真

1947年、東京都生まれ。建築家。日本の風水の第一人者として書籍や雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いジャンルで活躍中。

関連記事