【お知らせ】大福にもマスクの時代「サマージャンボマスク大福」7月14日(火)から和菓子処 大角玉屋 銀座店で期間限定販売!

2020/07/13

銀座!コロナに負けるな!「サマージャンボマスク大福」 中身は熊本産の「ある果物」が!?

スペシャル特典!サマージャンボ宝くじ持参の購入者には名物の元祖いちご豆大福を1個プレゼント!!

和菓子処 大角玉屋 銀座店 では、果肉のみずみずしさと芳醇な香りが特徴の「ある果物」を使ったジャンボサイズの大福を、マスクをかたどった白い生地で覆った「サマージャンボマスク大福」を7月14日(火)~8月14日(金)まで、数量限定(1日5個)にてご提供いたします。

和菓子処 大角玉屋 名物の元祖いちご豆大福は、ジャンボ宝くじ発売の時期に当店にほど近い高額当せんが出る事で有名な「西銀座チャンスセンター」の販売員の方が、大きな福をもたらす験担ぎとして食べた事がきっかけとなり、宝くじファンの間でも注目されるようになりました。その縁で考案した過去のジャンボ大福シリーズも、昨年末の「年末ジャンボ銀座大福」をはじめ、全シリーズ毎日完売御礼の大ヒットを記録しています。

今回は着用がすっかり日常となったマスクをモチーフに、“マスクメロン”を使用した期間限定の新メニューを企画。まるでメロン自身がマスクを着けているかのような見た目のインパクトと、食べても美味しいマスクメロン入りのジャンボな大福を創作しました。ちなみに、メロンは風水によると、「金毒(ごんどく)」と呼ばれる金運を食い荒らす毒を浄化し、金運・財運を良くしてくれるフルーツで、身体に溜まった悪い気を流してくれる効果もあるのだとか。ぜひとも「サマージャンボマスク大福」を召し上がってコロナ禍のストレスをリセットし、多くの方々に大きな福を呼び込んでほしいと思います。

「サマージャンボマスク大福」について

「サマージャンボマスク大福」は、ジャンボ宝くじにちなんで、通常のいちご豆大福およそ3個分というジャンボサイズで創作。中身のメロンは今が旬の熊本産(※)を贅沢に使用(約80g)し、メロンの甘みを引き立てる上品な白あんと涼しげなメロン色の柔らかい生地で包みました。また、真っ白なマスクは上生菓子にも使われる「雪平」という餅生地で作り、ひもの部分には素麺生地を使っています。

中身には熊本産のマスクメロンが!
やさしい甘さの白あんとジューシーなメロンの相性が抜群。冷やして食べるのもオス

 

サマージャンボマスク大福とマスクメロン
素材となるマスクメロンは芳醇な味わいとほどよい歯ごたえのあるフレッシュな熊本産(※)を使用。

※仕入れ状況により産地変更の場合があります。

購入者の方に当店1番人気の「元祖いちご豆大福」をプレゼント!

期間中、サマージャンボ宝くじを和菓子処 大角玉屋 銀座店に持参した「サマージャンボマスク大福」購入者の方に、「元祖いちご豆大福」を1個プレゼントいたします。当店1番人気の名物にあやかって、宝くじでも1番(等)を目指してください

販売期間・個数・価格

サマージャンボ宝くじの販売期間と同じ、7月14日(火)~8月14日(金)まで、1日5個の数量限定で提供。価格は“ラッキー7”にあやかって、1個777円(税込み)。

※和菓子処 大角玉屋 銀座店限定での販売になります。

店主から一言

外出自粛中、夏の新商品を考えていたところ、ニュースで各社が独自のユニークなマスクを発売していることを知り、本商品を企画しました。素材のメロンは、豪雨災害に見舞われた熊本県の農家さんを微力ながら応援したいという思いから、熊本産を使用しています。マスクとメロンにかけた他愛のないダジャレですが、日常生活にさまざまな変化が起こる中、見た目がジャンボで美味しい大福を召し上がって、コロナ禍でも懸命に働く「西銀座チャンスセンター」の販売員の皆様をはじめ、少しでも多くの方が元気になったり、笑顔になったりしてほしいと思います。また、サマージャンボ宝くじを持参した「サマージャンボマスク大福」購入者の方には、当店名物「元祖いちご豆大福」のプレゼントもあるので、ぜひご利用ください。そして、その宝くじを購入する際、オススメの売り場を聞かれたらもちろん、お店の“売り(ウリ)”に貢献いただいている西銀座チャンスセンターとお答えします。なぜなら、メロンは“ウリ”科なので(笑)。

店舗情報

和菓子処 大角玉屋 銀座店

所在地 :東京都中央区銀座西3-1

電話:03-3563-1535

営業時間:10:00~20:00

本リリースに関するお問い合わせ先

大角玉屋PR 事務局 広報 担当:田中

TEL:080-1384-9640

Email:tanayan@dents-pr.co.jp

関連記事