【お知らせ】6月10日は「ロトくじを楽しむ日」に制定!

2019/06/03

6月10日は「ロトくじを楽しむ日」 編集部が、記念日登録を申請し、決定!

6月10日は「ロトくじを楽しむ日」編集長

6月10日といえば、……時の記念日? ですが、令和からは「ロトくじを楽しむ日」でもあるんです!
「ロト・ナンバーズ『超』的中法」(主婦の友インフォス)が、登録申請し、制定が決定しました!

いまや、宝くじといえば、月刊誌ロト・ナンバーズ『超』的中法」(主婦の友インフォス)。

宝くじ研究家でもあるロト・ナンバーズ『超』的中法」石川編集長は、バラエティ番組『10万円でできるかな!』では、ロト6で100万円超え! ビンゴ5では67万円超の当たりを導くなど、大活躍。「金運アップパワースポット巡り&宝くじ当せん祈願バスツア-」の監修などもしている。

そのロト・ナンバーズ『超』的中法」が、令和に申請したのが、6月10日「ロトくじを楽しむ日」に制定すること。

一般社団法人日本記念日協会の認定を得て、6月10日「ロトくじを楽しむ日」が決定したのです。

編集部の申請理由は、以下の通りです。

申請理由

1999年から発売が開始された数字選択式宝くじ。
最初は「ミニロト」でしたが、自分で数字を選ぶ宝くじとして人気を博し、翌年の2000年には1等最高4億円という破格の「ロト6」が登場します。
さらに、購入層や人気に拍車がかかり、2015年には日本の宝くじ史上としては当時最高となる1等最高8億円という「ロト7」を発売。
現在、この3種類の「ロトくじ」と呼ばれる数字選択式宝くじが発売されており、老若男女が楽しめる宝くじとして定着しています。
2019年は、1999年にミニロトが誕生し、ロトが始まってちょうど20年の節目にあたる年であり、さらに改元も行われるという新しい時代の到来の年でもあります。
これからも多くの人々に日々の楽しみと生活のアクセント、そして何より大きな夢を与え続けられるよう、6月10日(ロトの語呂)に「ロトくじを楽しむ日」を申請したいと考えました。

6月10日は「ロトくじを楽しむ日」登録証

ロト・ナンバーズ『超』的中法」本誌では、ロトくじを楽しさを再認識し、さらなる普及をしていく日として、「エンジョイ ロト」と題して、ロトの歴史から、実際にロトを楽しんでいる老若男女を多数掲載し、ロトくじを楽しむ輪を育んでいくとのこと

令和時代も億を超える高額当選者が、ほぼ毎週存在するのは、紛れもない事実! 
「ロトくじを楽しむ日」を機会に、月刊誌ロト・ナンバーズ『超』的中法」を解説書として、ぜひ「ミニロト」「ロト6」「ロト7」に、ぜひ、チャレンジしてください! 
エンジョイ気分で、高額当せん者の仲間入りをしてみてはいかがでしょう!!

関連記事