【第1291回ロト6予想】キャリーオーバー消化回コラム一部無料公開

2018/07/02ロト6のキャリーオーバーとは

毎週月・木曜日はロト6の抽せん日。

第1290回ロト6は1等該当なしでした。そして249693798のキャリーオーバーが発生! 本日(2018年7月2日・月)抽せんの第1291回ロト6は、この249693798繰り越されます。

高額当せんが期待できる第1291回ロト6。今回はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムの攻略法と予想数字(軸数字のみ)を大公開! 前回キャリーオーバーが発生した次回・第1289回を予想した際は、予想2口目が5等に的中!

松田CO第1289回ロト6当たり券

「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムは「超速ロト・ナンバーズ」にて以下日程で更新中。

・木曜キャリーオーバーが発生→土曜夕方ごろ更新

・月曜キャリーオーバーが発生→水曜夕方ごろ更新

第1291回ロト6予想「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラム

長い旅から帰ってまいりました。しかし昨日は日本中暑いのなんの! ニシノさんがあんなことするからオシオキを食らった? なんてことはないと思いますが、ともかくニッポン、ベスト16進出おめでとうございます! お祝いにキャリーオーバー付きロト6を買ってゲン直しといきましょう! (…えっ?)

先週の予想は決して悪い成績ではないのですがもちろん物足りませんね。インターバル分布にも微妙な動きがあり、しばらくの間勢いのあったINT9の時代がついに「終了」すると同時にINT10以上が勢いを増してきました! 今回はそのINT10以上に該当する数字から「20」をプッシュしてみたいと思います。CO回INT7というなかなか良いポイントも兼ねているところがウリで、ネクスト力も前回『32』『35』『41』のケースで上位と充実のデータを持っています。

ネクスト力と言えば今回は「23」にとどめを刺します。なにしろ『24』翌回の実績1位(最近7年)をはじめ、前回5数字において注目すべきデータを持ってるのですから前回からの「タテ相性」は最高と言わなければなりません。INT4も十分ホットなポイントです。

短INTの現在最有力はINT2です。その中では前CO回に続いて「37」を狙ってみましょう! INT2→2というシークエンスが決め手で、最近もよく出ているパターンです。ネクスト力は『18』翌CO回1位以外に見るべきものはありませんが、そういう数字も軸に入れてみたいのです。今週は他に「05」「08」あたりもかなり有力と言えるでしょう。

第1291回ロト6 オススメ軸数字

「20」「23」「37」

※「オススメの買い目」はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事