【第1296回ロト6予想】キャリーオーバー消化回コラム一部無料公開

2018/07/19

毎週月・木曜日はロト6の抽せん日。

第1295回ロト6は1等1口2億円でした。そして30396782のキャリーオーバーが発生! 本日(2018年7月19日・木)抽せんの第1296回ロト6は、この30396782円が繰り越されます。

今回はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムの攻略法と予想数字(軸数字のみ)を大公開! 

 

「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムは「超速ロト・ナンバーズ」にて以下日程で更新中。

・木曜キャリーオーバーが発生→土曜夕方ごろ更新

・月曜キャリーオーバーが発生→水曜夕方ごろ更新

第1296回ロト6予想「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラム

酷暑お見舞い申し上げます! そんな中、前回の予想は軸数字「18」をはじめ「26」「39」の3数字が的中、なかなかの成績を収めましたが、そのうち「18」というのはインターバル的にダブル◎印ながら「ネクスト出現力は全くの無印」という数字だったのです! ところが今回のインターバル表を見ますと、リアル回とCO回のINT評価がともに高い数字がほとんど見当たらないんですね! そこで今回は「INTシークエンスとネクスト力」を重視して軸数字を選びたいと思います。
まずは「15」。リアル回のINT3は目下「ひとり勝ち」に近いホットポイントで、しかもINT10以上(12)→3というシークエンスも期待度の高いものです。さらにネクスト力が、『31』の翌CO回1位をはじめ『14』『37』の次回にも好成績を残しています。豪華スペックですね!
リアル回よりもっと凄いのがCO回のINT3。最近10CO回における出現比率は20%(理論値10.3%)にものぼります。該当数字の中で最もオススメなのが「37」。INT3→1のシークエンスもグッドですし、ネクスト力も『39』翌CO回に1位、さらに『31』『43』翌回も上位――って「15」とよく似たスペックではありますね。
もうひと数字はリアルINT10以上を比較的得意としており(しかもINT12は近ごろ絶好調なんです!)、逆目であるCO回INT6も兼ねています。ネクスト力も『31』『39』翌回に上位とまずまず。

第1296回ロト6 オススメ軸数字

「04」「15」「37」

※「オススメの買い目」はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事