【ロト6】約2億円キャリー発生中! 数字マニア・松田 第1503回(2020年7月27日抽せん)予想

2020/07/24ロト6のキャリーオーバーとは

数字マニア・松田によるロト6キャリーオーバー特化コラム

ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」第1503回ロト6(2020年7月27日抽せん)予想コラムを一部ご紹介。お好きにご活用ください。

「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」の詳細はコチラから

第1503回ロト6(2020年7月27日抽せん)予想

前回は予想軸数字「06」が的中! いやまあホントにこの数字は強いなあ…これで今年の出現ランキングでも再びトップに並びました。ちなみに並ばれた数字は「24」。「06」はロト6通算、「24」は週2回抽せん時代(最近9年あまり)におけるそれぞれダントツの最強数字です。「出るべき数字が出ている2020」ということになるのでしょうか? ――しかし、それに続く今年の3位グループには意外な数字が並んでおります。「29」と「32」です。特に「29」はなかなか軸数字に選ばれることのないジミな数字ですが、今年ついに覚醒のときを迎えたのでしょうか? 今回はそんな「29」「32」を軸数字にキャリーを狙いたいと思います!
「29」は[最近10週]インターバルデータにおいては少々ホット度が下がってしまったINT3にあたりますが、この数字自身はINT3での出現をかなり得意としています。またCO回におけるINT2というのはきわめてホット。ネクストデータも『32』翌CO回に全43数字中1位の実績というのは、この数字にしては上々の期待度なんじゃないでしょうか? 『28』翌回も「比較的得意」です。
ということは「32」は引っ張り待ちということですが、最近の引っ張り率は上昇の一途をたどっています。INT7→1もいいシークエンスですし、逆目のCO回INT6もこの数字にとっては得意なポイント。さらに『17』翌回というのは最近9年においてこの数字が最もよく出ているシチュエーション。ちょっと良いデータが揃いすぎてるような気もしますが…(ちなみに『42』翌回も得意です)。
もうひとつの軸数字には「10」が文句なしのオススメです! INT2もINT1同様最近絶好調、しかもINT2→2という最近も「11」「37」とよく出ているシークエンスにもあたります。ネクスト力も『25』翌回が最近9年1位、さらに『01』『17』『28』翌回にも上位実績があります。「06」に次いで通算2位の実績を誇るこの数字、今年ここまでは…12回出現の5位タイ。やはり好調でした!

オススメ予想

「10」「29」「32」

推奨買い目:「05」「23」「29」「32」「35」「37」

※推奨買い目残り2口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます

『ロト・ナンバーズ「超」的中法WEB』では軸数字と推奨買い目1口を紹介しています。オススメ数字をすべて見たい方はケータイサイト超速ロト・ナンバーズへご登録お願いします。

超速ロト・ナンバーズでは、「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムを「超速ロト・ナンバーズ」にて以下日程で更新中。

・木曜キャリーオーバーが発生→土曜夕方ごろ更新

・月曜キャリーオーバーが発生→水曜夕方ごろ更新

「超速ロト・ナンバーズ」のアクセス方法

月額300円(税別)で使い放題!

超速ロトロゴ画像

ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3&4が楽しくなる情報満載!
会員登録をすると、各くじのオリジナル攻略法やあらゆるデータを元にした予想数字が携帯でいつでも確認できます。各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱい!
高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!!

詳しくはケータイサイト超速ロト・ナンバーズ」にアクセス!


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事