【ロト6】8億超キャリー発生中! 数字マニア・松田 第1544回(2020年12月17日抽せん)予想

2020/12/16ロト6のキャリーオーバーとは

数字マニア・松田によるロト6キャリーオーバー特化コラム

ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」第1544回ロト6(2020年12月17日抽せん)予想コラムを一部ご紹介。お好きにご活用ください。

「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」の詳細はコチラから

第1544回ロト6(2020年12月17日抽せん)予想

なんと1年以上にわたって「6億の声」が聞かれていません。今回のような「3回続けて1等なし」のケースはその間2回あったのですが、いずれも1等が複数口当たったため6億には届かず、だったのです。今回こそは! 我こそは6億! のチャンスですよ!
前回は軸数字の「36」に加え本文中でも取り上げた「38」が出まして、最近の中ではまあまあの結果だったかな? ただ「ノーマークINTが大当たりする」現象は相変わらずで、前回の場合はINT2が2数字も出てきたのです。最近上り調子なことは間違いないこのINT2から今回の有力数字を探してみますと…ありましたよ、「12」。INT1→2という良いシークエンスに乗っていますし、ネクスト力も『33』翌回はここ10年ほどにおいてトップの実績。『21』『26』翌回にも強く、非常に良いバランスを持った数字と言えそうです。INT2数字としては、INT2→2のシークエンスに乗る「20」やネクスト力に優れた「16」もかなり期待できるんじゃないでしょうか?
それにしても最近のINT分布は、INT2は別にしますとINT1、6、10以上という3ポイントにエネルギーが集まり過ぎ、他のほとんど全部が逆目扱いになってしまうという異常な状況です。ただしINT6についてはここ4回ほど出現がパタッと止まっており「ブームは終わり」かも知れません。INT1の引っ張り数字から見ていきますと――「26」のネクスト力が最も強力そうです。『21』『36』翌回に上位ランク、『17』『33』の次も比較的よく出るというデータが揃っています。『21』自身と『36』の翌CO回ともにトップの実績を持つ「21」、ネクスト力は言うに及ばずINT8→1というシークエンスもなナイスな「38」、この2数字も捨てがたいですが…。
INT10以上の数字からは「15」を使ってみたいですね。INT9→10以上(11)というシークエンスに好実績があり、CO回INT9がこのところ好調というのもいい材料。ネクスト力的には『21』『26』翌回によく出ています。

オススメ予想

「12」「15」「26」

推奨買い目:「06」「12」「15」「17」「21」「36」

※推奨買い目残り2口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます

『ロト・ナンバーズ「超」的中法WEB』では軸数字と推奨買い目1口を紹介しています。オススメ数字をすべて見たい方はケータイサイト超速ロト・ナンバーズへご登録お願いします。

超速ロト・ナンバーズでは、「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムを「超速ロト・ナンバーズ」にて以下日程で更新中。

・木曜キャリーオーバーが発生→土曜夕方ごろ更新
・月曜キャリーオーバーが発生→水曜夕方ごろ更新

「超速ロト・ナンバーズ」

月額300円(税別)で使い放題!

超速ロトロゴ画像

ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3&4が楽しくなる情報満載!
会員登録をすると、各くじのオリジナル攻略法やあらゆるデータを元にした予想数字が携帯でいつでも確認できます。各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱい!
高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!!

詳しくはケータイサイト超速ロト・ナンバーズ」にアクセス!


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事