数字マニア・松田氏のロト7予想コラム「MATSUDA 超ロト7コラム」の紹介

2019/11/15

第343回ロト7(2019年11月15日抽せん)予想を更新しました

ロト7は、「01」~「37」の37個の数字から7個を選び、抽せん数字の本数字7個(並び順は関係なし)と一致すれば1等となる宝くじです。
ロト7最大の魅力は、宝くじのなかでも最も高額な賞金にあります。1等は最高4億円ですが、キャリーオーバー発生時(1等該当なし時などに次回に繰り越されるシステムのこと)は最高10億円になること。過去のキャリーオーバー最高額は35億3175万6965円!(2019年11月14日時点)

しかし、ロト7はロトのなかでも1等当せん確率が1029万5472分の1と最も低く難しい宝くじです。

この当せん確率を上げるべく、様々な角度からデータ分析を行い予想しているのが、本誌でお馴染みの数字マニア・松田氏の「MATSUDA 超ロト7コラム」

今回は、ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の「MATSUDA 超ロト7コラム」をご紹介。

「MATSUDA 超ロト7コラム」とは?

「MATSUDA 超ロト7コラム」とは、月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』でもお馴染みデータ分析のスペシャリスト・数字マニアの松田氏のロト7予想コラム。

松田氏が最近のロト7のインターバルや出現実績、月別データやキャリーオーバーの傾向から、ズバリ押さえておきたい軸数字と、オススメ買い目を3口予想した内容です。

MATSUDA 超ロト7コラム」コラムは「超速ロト・ナンバーズ」で、毎週水曜日更新中。

「MATSUDA 超ロト7コラム」

第343回ロト7予想

残念ながら「6週連続10億」とはなりませんでしたが、前回は1等が出ませんでしたのでCO額はさらに貯まってほぼ13億に。ロト7得意の「2ケタ回号連続CO」の季節に突入、まだまだキャリーは続くかも知れませんよ!
前回の予想は軸数字「24」を含む3数字的中にとどまり、ちょっと調子が上がりませんね…ごく最近のインターバル分布は全ロト串刺し・ロト7のいずれもちょっと過渡期的な状況にあるようで、たとえばロト7引っ張りはもう落着きモードに入っているかも知れないのですが、なにしろデータ的にはまだまだ圧倒的なので…引っ張り数字を1つは軸推ししたいと思います(笑)。今週は「35」「36」のスペックが甲乙つけがたく迷いましたが、「36」のほうは目下のところ3回連続出現しており、長引っ張りは「3回で止まる」ケースが非常に多いことから…「35」のほうで行ってみましょう! (とは言いましても「36」も結局買い目には入ってますけど…)「35」はネクスト力も『06』『24』『28』の翌回に上位、串刺しINT3も堅調とあってスペック的には今回最もアツい数字のひとつです。
引っ張り数字以外に「コレだ!」というINT数字がなかなか見つけにくいのが最近の状況でもあるのですが、その中から今回は「08」「30」を軸数字に選んでみました。「08」はロト7INT26ということでずいぶんご無沙汰してはいるのですが、こういった長INTの数字はこのところなにかと「出がち」ではあるのです。串刺しINT7は「10週前INT」に含まれてもいますし、先週ボーナス出現したためボーナス含み串刺しチャートではINT4というホットポイントにあたる点も買い。ネクスト力は『28』翌回に強いくらいですが、そろそろ来てくれそうな気が…。
「30」はボーナス含みの串刺しINT3が好ポイントです。またロト7INTでもINT3でこれは逆目ですが、最近6回中5回に1数字ずつ出ており調子が上向きなのは確か。ネクスト力は『03』『28』『32』翌回に上位ランクされ、これは好データですね!

第343回ロト7 オススメ軸数字

「08」「30」「35」

※オススメの買い目3口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます

ロト7的中実績

◆2018年

第297回ロト7・6等800円1口的中

◆2019年
・第302回ロト7・5等1,400円1口、6等1,000円1口的中
・第304回ロト7・6等1,000円1口的中
・第306回ロト7・6等1,100円1口的中
・第328回ロト7・6等1,100円1口的中
・第337回ロト7・5等1,300円1口的中

ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」のアクセス方法

月額300円(税別)で使い放題!

ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3&4が楽しくなる情報満載!
会員登録をすると、各くじのオリジナル攻略法やあらゆるデータを元にした予想数字が携帯でいつでも確認できます。各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱい!
高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!!

詳しくはケータイサイト超速ロト・ナンバーズ」にアクセス!


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事