【ロト7】3億超キャリーオーバー発生中!数字マニア・松田 第397回(2020年12月4日抽せん)予想

2020/12/03MATSUDA 超ロト7コラム

【ロト7】 数字マニア・松田 第397回(2020年12月4日抽せん)予想

ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の数字マニア・松田氏による「MATSUDA 超ロト7コラム」 第397回ロト7(2020年12月4日抽せん)予想コラムを一部ご紹介。お好きにご活用ください。

「MATSUDA 超ロト7コラム」の詳細はコチラから

「37」で勝負

どうしてなんでしょうね? 先週の出現インターバルは串刺しINT2と4が2数字ずつにINT13、さらにロト7INTもINT1が3数字(!)にINT6そしてINT26と、狙い目に設定したものがはっきり申し上げて当たりまくっているのに的中数字は3つだけ(「05」「16」「34」)。実のところ、出現数字のうち「03」以外はすべて当初の「候補」には入っていたのですが、そこから「02」「08」「20」が「落ちて」しまったのです。どうして落ちちゃうのかというと、それは軸数字との相性があまり良くないため。しかし結局軸数字は3数字とも出てないわけですから…やっぱり軸数字選びって大切なんですね!(当たり前でしょ。)
というわけですので、狙いそのものは全く的外れではなく、しかもこのところあまり当てにならないかと思われた「ネクスト力」にすぐれた数字「34」が的中したこともあり、予想方針は不動の構えで臨みたいと思います。まずは全く衰えの気配を見せない引っ張り数字から。『20』翌回に好実績があり『02』『05』『16』翌回も比較的得意としている「05」がイチのおすすめです。なお串刺しINT4のパワーは以前ほどではありませんが、ボーナス含みINT表における出現比率18.9%(最近10週)は驚異的な高さです。
次に、先々週3数字が出て一躍串刺し界の注目ポイントに浮上したINT6と、ロト7INTでもやはり先々週3数字が出たINT3、この2つの注目INTを兼ね備える「23」いってみましょう。ネクスト力もいいですよ! 『02』『08』『34』翌回に上位ランクされます。
もうひと数字は少々悩みましたが、ロト7INT6の数字「37」で勝負してみます。INT6って、ほんとに堅調を絵に描いたような出かたをしてるんですよね。それに串刺しINT2はボーナス含みだとかなり有力ポイントに浮上しますし、ネクスト力も『34』『16』の次に一応の実績があり、この数字としては上出来と思われます。

第397回ロト7オススメ予想

軸数字:「05」「23」「37」

推奨買い目:「02」「07」「09」「14」「23」「33」「37」

※推奨買い目残り2口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます

『ロト・ナンバーズ「超」的中法WEB』では軸数字と推奨買い目1口を紹介しています。オススメ数字をすべて見たい方はケータイサイト超速ロト・ナンバーズへご登録お願いします。

超速ロト・ナンバーズでは、「MATSUDA 超ロト7コラム」コラムを「超速ロト・ナンバーズ」にて毎週水曜日に更新中。

「超速ロト・ナンバーズ」

超速ロトロゴ画像

月額300円(税別)で使い放題!

ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3&4が楽しくなる情報満載!
会員登録をすると、各くじのオリジナル攻略法やあらゆるデータを元にした予想数字が携帯でいつでも確認できます。各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱい!
高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!!

詳しくはケータイサイト超速ロト・ナンバーズ」にアクセス!


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事