【ロト7】8億超キャリーオーバー発生中!数字マニア・松田 第398回(2020年12月11日抽せん)予想

2020/12/10MATSUDA 超ロト7コラム

【ロト7】 数字マニア・松田 第398回(2020年12月11日抽せん)予想

ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の数字マニア・松田氏による「MATSUDA 超ロト7コラム」 第398回ロト7(2020年12月11日抽せん)予想コラムを一部ご紹介。お好きにご活用ください。

「MATSUDA 超ロト7コラム」の詳細はコチラから

ロト7界の王者「15」

ここんところキビシー結果が続いております。先週の予想は軸数字「37」が当たったのはいいんですが、当たったのはコレだけ…それもそのはずです。先週出目の出現INTは串刺しのほうがINT1~3が大半の構成で狙い目が全く当たらず、ロト7INTのほうは逆に(いずれも狙い目の)INT1~3が1数字も出ないという、ロト7の400回近い歴史の中でも数回しか起こっていないことが起こってしまったのです! 「これじゃしょうがないよね。」むしろ「37」が(ほぼ)ロト7INT6だけを頼りによく出てくれたと言うか…。
ところが今週はそのINT6数字がひとつもないのであります。もう、こんな時は「開き直り大作戦」で行きましょう! いつもだったらそう安易に軸推しはしない「どメジャー」数字「09」「15」「35」を揃えちゃいます!
まずは言わずと知れたロト7界の王者「15」。先週は全くのノーマークの中、それでもやっぱり出るのが王者の証(なんだそりゃ?)。今週は文字どおりの引っ張り数字ということで真正面から狙わせていただきます。だって他の引っ張り数字、みんなネクスト力が物足らないんですもの…「15」は『04』『12』『15』の翌回に上位ランク。ん? これもこの数字にしちゃ物足りないって? たしかに!(笑)
トップとの差が4とちょっと開いてしまったもののいわゆる「ダン2」の「09」。今週は全ロト串刺しINT13という、なんとも奇跡的なホットポイントにあたっているのです! ネクスト力も『13』『15』『21』『28』の翌回上位ですから、ライバル「15」の上を行っていますね!
「35」は通算出現5位ということで、これも立派なメジャー数字です。今週は串刺しINT2にあたりますが、串刺しインターバル表では目下のところ非常にフラットなINT分布となっておりまして、その中ではINT2の期待度が最も高いのです(2週連続で2数字が出現)。ネクスト力も『13』『21』『28』『37』翌回に好データを残しており、両横綱に続くダークホースとなる期待は十分です。ん? ちょっとジャンルが違うって? たしかに!

第398回ロト7オススメ予想

軸数字:「09」「15」「35」

推奨買い目:「01」「04」「15」「22」「25」「32」「35」

※推奨買い目残り2口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます

『ロト・ナンバーズ「超」的中法WEB』では軸数字と推奨買い目1口を紹介しています。オススメ数字をすべて見たい方はケータイサイト超速ロト・ナンバーズへご登録お願いします。

超速ロト・ナンバーズでは、「MATSUDA 超ロト7コラム」コラムを「超速ロト・ナンバーズ」にて毎週水曜日に更新中。

「超速ロト・ナンバーズ」

超速ロトロゴ画像

月額300円(税別)で使い放題!

ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3&4が楽しくなる情報満載!
会員登録をすると、各くじのオリジナル攻略法やあらゆるデータを元にした予想数字が携帯でいつでも確認できます。各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱい!
高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!!

詳しくはケータイサイト超速ロト・ナンバーズ」にアクセス!


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事