【第1016回ミニロト予想】YouTuber・ヤブヤブYABUの「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

2019/03/08YouTuber・ヤブヤブYABUの「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

YABUTOP

ヤブヤブYABUです。うれしいお便りが編集部に届いたみたいです!

スポンサーリンク

前回・第1015回解説

前回ですが当たりはありませんでした。(チャンネル予想も)

やぶさんコラム予想第1015回ミニロト券

やぶさんチャンネル予想第1015回ミニロト券

ほかのロトは、第1358回ロト6で5等1,000円、第1359回ロト6で4等・5,900円、第306回ロト7で6等・1,100円当たったんですが。ミニロトも当てな~~

やぶさんコラム第1058回ロト6当たり

やぶさんコラム第1059回ロト6当たり

やぶさんコラム第306回ロト7当たり

そして、前回お話した第1014回ミニロト3等を当てた、僕の動画の登録者で月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』も買ってくれてる、PN・ココナツ大好きさんから編集部にお便りがきたので紹介させていただきます!

 

こんにちは!

毎回、雑誌読ませていただいています。
今回はYouTubeで知り合いの、ヤブヤブYABUさんから色々教えていただき、以前当せんしたので、コピーを何枚か送ります。
ヤブヤブYABUさんが予想してくれるのを、いつも見て、勉強して、少額でも当たるようになりました。
ヤブヤブYABUさんの教え方が上手で、いつも、ヨコヨコで数字を選んで、先日のミニロトでは4つ当たり、あと少しでしたが、12000円当たりでうれしかったです。
これからも、高額を当てられるように頑張ります!

PN・ココナツ大好き

動画登録者当たり1 動画登録者当たり2

うれしいですわ~ みなさん僕の予想を参考に宝くじを当てたら、月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』を買って、お便りコーナーへ送ってくださいね! ※お便りコーナーのPart2(カラーのページ)に採用された方には、プレゼントがあるみたいですよ。以前僕も採用されて図書券500円もらいました。詳しい応募先や情報は雑誌を買ってチェックしてください。

僕が雑誌の宣伝して、雑誌の売上げが上がったら、ギャラも上がるので(笑) みなさんよろしゅう頼みます!

 

なお、僕のチャンネルはコレです! 登録よろしゅう!

第1016回ミニロト予想(2019年3月12日抽せん)

それでは第1016回を予想していきましょう。
僕の予想ポイントは

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

です。わからない人は第1回コラムを見てください。

早速、前回と前々回の当せん数字を見てみましょう。

前々回(第1014回)
「04、17、19、20、25(05)」

前回(第1015回)
「03、05、06、20、25(27)」

ここから、ポイント

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

以上を考慮した結果、以下5口を予想数字とします。

1口目:02、03、19、24、29
2口目:03、04、12、21、31
3口目:04、16、21、22、27
4口目:06、08、18、19、26
5口目:07、21、23、25、27

スポンサーリンク

僕の予想方法にみなさん慣れてきたみたいなので、2019年抽せんから解説は省略します。あとは当たるだけ!

雑談コーナー

今回は、2019年3月4日(月)に放送されたNHK「クローズアップ現代+」“フェイクニュース”暴走の果てに ~ある外交官の死~から。

昨年、“フェイクニュース”によって、台湾の外交官・蘇啓誠(そけいせい)さんが自ら命を断ちました。

日本と台湾の架け橋として、過去の赴任先・沖縄では“いちゃりばちょーでー”(出会った人みんな身内みたいな親しみのある人と言う意味の方言)と呼ばれ、愛されてきた蘇さん。その実力を見込まれ、大阪に赴任。新しい地でも頑張っていた矢先に、自殺に追い込まれる大きな事件が起こります。

大阪を襲った台風21号。僕もよく覚えています。

関西空港の連絡橋にタンカーがぶつかり、約1000人の海外旅行者が空港に閉じ込められる事態が発生。このときの対応を巡って、ネット上にある書き込みがあったんです。SNSを通じて、これが拡散。真偽も確かめず、メディアがさらにあおりたて、最終的には政治家が批判するまでに。

しかし、どんでもない事実が。蘇さんを死に追いやった、この書き込みが嘘、つまり“フェイクニュース”であることがわかったのです。

詳しく見ていくと、9月5日に、缶詰状態だった空港にバスが到着。旅行者の救出が始まりました。この行為をある人が

「中国の大使館が専用のバスを手配し、空港から連れ出してくれた」
「強い中国に『いいね!』」

空港内にいた人も、その情報を聞いて「中国大使館が助けにきてくれた」と思い、拡散していったようです。

しかし、この情報は事実でなく、バスは関西空港が手配したものだったのです。

旅行者も全員助け出された6日、ある書き込みが波紋を呼びます。

「台湾の旅行者が『バスに乗れますか?』と聞くと、『自分が中国人だと認めるなら乗ってもいい』と言われた」と。

中華統一を謳う中国と台湾との複雑な問題。これが台湾の人の逆鱗に触れてしまったのです。ネットの書き込みには

「中国は積極的なのに、台湾ときたら…」
「台湾の駐日事務所は何してたんだ」
「台湾の外交官はクズばかり」

など、中国と台湾という難しい問題を黙ってはいられない人から、蘇さんたちを非難する声が上がっていきます。

当然のことながら、蘇さんたちは、台風の被害に遭った方を助けるため、奔走していたのです。

さらに、蘇さんたちをメディアがバッシングしていきます。

7日には野党議員から責任追及するまでに。

被害の対応に追われ、忙殺されていた蘇さん。そこに、抗議電話やメールなど身に覚えの無い事態に巻き込まれ、精神をすり減らしていたことでしょう。

番組では、蘇さんの長年の友人が
「交通封鎖されていたのに、中国のバスが入れるはずがない。これはフェイクニュースだから、いわれのない批判には反論しなさい」とメールで伝えたようですが
「誰にも聞き入れてもらえなかった」と返信があったそうです。

そして蘇さんは自ら命を断ちました。

その後、「空港にバスを派遣したのは中国大使館だ」という書き込みがフェイクニュースだったことが知られるようになりました。

真偽を確かめたのは台湾のNPO・ファクトチェックセンター。

真実を知って、「中国大使館が助けにきた」と書き込んだ方はショックを受け
「本当かウソかを区別することはできませんでした」と話していました。

テレビで蘇さんたちを批判したコメンテーターも謝罪し
「ツイッターやLINEで新しい情報が今や1分1秒ごとに流れます。スピードが速くて検証は難しい。それでも検証するしかありません。深く反省し皆さんにお詫びします」と。

情報の真偽を確かめずに、SNSによって拡散し、さらにはメディア・政治が一人の優秀な外交官を追いつめた今回の事件。防げなかったのでしょうか?

番組では、“行政による監視”の例として、台湾の行政機関職員が新聞やSNS、ネット掲示板を確認していることを紹介していました。社会を混乱させるようなネット上の過った情報は、訂正するなど対応を行っているそうです。

さらに、蘇さんの死を受けて、事実に反した情報を流すことに対して、規制を強化する、法律の修正案の審議が行われていることも紹介していました。

しかし、行政が介入することによって、言論の自由が脅かされるといった声も上がっています。言論の自由を守りながら、フェイクニュースをどのように規制していくのか。台湾のみならず、日本、世界の大きな問題となりそうです。

この問題に対し、番組では、映画「FAKE」の監督・森達也さんが意見を述べていました。
「ファクトかフェイクか、見分けられる場合は見分けた方がいい。実は真偽の境界はとても曖昧で、簡単に二分できるものではない。行政的な権力が介入してきた場合は、絶対に区分しようとします。それは表現する側、報道する側にとって、非常に致命的な痛手になる可能性がある。メディアが、ネットも含めて自分たちでファクトチェックする。自分たちで呼びかける。それを見る人、読む人、聞く人たちも一緒に主体的に入ってファクトチェックに関わる。そうした動きがベストだと思う。」

また、有識者の名古屋大学の笹原和俊さんの意見も参考になります。
「デマそのものをなくすことは不可能だと思います。問題は、それが大規模に拡散して社会を混乱させたりとか、あるいは人が亡くなったり、そういう悲劇につながらないように食い止めるすべを我々が持つべきだ。リアルタイム性が高いことはソーシャルメディアの一番の特徴でもあるが、それが逆に不確かな状況を拡散させてしまう仕組みにもなっている。例えば、共有するのに不確かな情報は時差を設ける。あるいはリツイートできる数に上限を設ける。ブレーキをかける仕組みがないと、拡散はなかなか止まらない。その何秒かで考えを改めて、共有はやめようと思いいたるかもしれない。リアルタイム性を緩めてあげる、スローにしてあげることが重要。」

最後に、蘇さんの家族が番組に寄せたメッセージを紹介します。

“真相が明らかになっていない状況のもとで、確かでない情報を簡単に信じたり、拡散したり、あるいはウソの情報を利用して自分の利益を追求するために、大衆をあおったりするようなことが二度とあってはいけません。私たちの家族の死を教訓に、政府や組織、マスコミやネットユーザー、それぞれが考えてくれることを切に願っています。もう二度と、罪のない人が犠牲にならないように。”

 

NHK「クローズアップ現代+」“フェイクニュース”暴走の果てに ~ある外交官の死~
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4256/index.html
(外部サイトへ移動します)

 

それでは「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

 

※コラムの内容は著者個人の見解です

第1016回ミニロト予想数字

1口目:02、03、19、24、29
2口目:03、04、12、21、31
3口目:04、16、21、22、27
4口目:06、08、18、19、26
5口目:07、21、23、25、27


ヤブヤブYABU

YABUアイコン

ロト歴20年の予想家。自身のYouTubeチャンネルは登録者数1万人を超える。またチャンネル内で予想した第1169回ロト6で見事3等的中を果たす。ロト・ナンバーズ編集部の要望により「ミニロト」予想コラムをスタート。コラムで目指すはもちろん1等。

【YouTubeチャンネル】

ヤブヤブYABU

https://www.youtube.com/channel/UC4d-d96jY7aof-a3paXG5jQ/featured

関連記事