【第1034回ミニロト予想】YouTuber・ヤブヤブYABUの「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

2019/07/12YouTuber・ヤブヤブYABUの「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

YABUTOP

こんにちは、ヤブヤブYABUです。
また、編集部の人からうれしいお知らせが。僕の予想を参考にロトで10万以上の当たりを取った人からお便りがあったそうです。どの号かはわかりませんが、雑誌のお便りコーナーに載せるみたいですよ!

いま発売中の8月号にも、僕の予想を参考にロト6・3等当てた方のお便りが掲載されてます。こういった声は嬉しいですね! 僕もみなさんに負けてられません!

僕の予想を参考に宝くじを当てたら、月刊誌「ロト・ナンバーズ『超』的中法」を買って、お便りコーナーへ送ってくださいね! ※お便りコーナーのPart2(カラーのページ)に採用された方には、プレゼントがあるみたいですよ。以前僕も採用されて図書券500円もらいました。詳しい応募先や情報は雑誌を買ってチェックしてください。

僕が雑誌の宣伝して、雑誌の売上げが上がったら、ギャラも上がるので(笑) みなさんよろしゅう頼みます!

前回・第1033回解説

前回はコラム、チャンネルともに当たりなし。

やぶさん予想第1033回ミニロト券

今回、これ以外に予備で買っていたミニロトで4等1口当たりがありました。う~ん、公開予想でもっと上の等とらなあかんなぁ。
他のロトだと、ロト6で5等ゲットしました。

やぶさん第1033回ミニロト第1395回ロト6当たり券

なお、ミニロトの解説や他のロトの予想は僕のチャンネルをご覧ください。登録もよろしくお願いします!

第1034回ミニロト予想(2019年7月16日抽せん)

それでは第1034回を予想していきましょう。

僕の予想ポイントは

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

です。わからない人は第1回コラムを見てください。

早速、前回と前々回の当せん数字を見てみましょう。

前々回(第1032回)
「01、09、14、21、26(29)」

前回(第1033回)
「02、12、14、24、31(22)」

ここから、ポイント

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

以上を考慮した結果、以下5口を予想数字とします。

1口目:02、12、13、27、31
2口目:03、16、19、20、29
3口目:05、13、14、25、30
4口目:08、24、25、27、28
5口目:09、15、24、25、29

僕の予想方法にみなさん慣れてきたみたいなので、2019年抽せんから解説は省略します。あとは当たるだけ!

雑談コーナー

今回はみなさんに注意して欲しかったので、この話を。宝くじファンに通じるものがあったので。

7月2日に放送されたNHK『クローズアップ現代+』から「“老後2000万円” 将来不安につけ込まれるな! 現役世代に落とし穴も…」について。

 

金融庁が出した「老後は2000万円必要」という報告書。大きな話題となっていますよね。

これを聞いて、「老後に備えないと!」という不安から、投資や副業でなんとか収入を増やそうと知識のないまま、もうけ話に乗せられて、大失敗し負債だけが残ってしまう方が続出しているそうです。

不安を感じると、何かにすがりたいと思うのは人の心理。今、その心理を突いて、悪徳業者があの手この手で迫ってきています。そういった危ない話から自分を守るにはどうしたらよいかを番組では紹介していました。

番組では老後不安に付け込まれ、失敗した3人を紹介していました。

僕が驚いたのは3人は年齢も性別も職業も全然違うんです。

1人目はサービス業勤務の50代男性。家族4人暮らし。
2人目はフリーターの20代男性。
3人目は育児中の既婚女性。

共通してたのは、老後(将来)に対する不安を持っていたこと。

1人目の方は、子供2人を私立にやって老後の貯金に回せるお金がなくなったため、不動産投資に手を出してしまった方でした。
業者は「老後の蓄えになる。満室だし、家賃保証もあるからプラスになる」などうまいこと言い、その方にローンを組ませました。しかし、実際は話がまるで違い、空き室が半分以上のマイナス物件。
業者に説明を求めようにも、移転して、居場所がわからなくなってしまったんです。

2人目は将来の不安にかられて、投資ツールのUSBを高額で買ってしまった方。
このツールを売った業者も「年金とか不安でしょ、月20万の利益が出るよ」などと説明し、心に付け込んできました。しかし利益にはまったくならず逆にマイナス。さらに業者はつけ入ってきた「友人を紹介したら、1人6万の紹介料をあげる」など、いわゆるマルチ商法に巻き込んできたんです。この男性は知人を紹介してしまい、友人らから見捨てられてしまいました。

3人目は「真似っこビジネス」と言われる、1冊1万5000円くらいのマニュアルや、サポート付きプランろか言って高額契約を勧めてくる、悪徳ビジネスにひっかかった方。
FB(フェイスブック)などに“真似するだけでもうかる!”とウソの広告で人の興味を引き、電話させて、「みなさん、35万払ってそれ以上の儲けが出てます」と甘い言葉で誘ってきます。
この方は、旦那さんから「家計のために働いて」と言われ、家事・育児が多忙で余裕がないところにつけ入られ、ひっかかってしまったそうです。

こういった悪徳業者につけ込まれないポイントは何なんでしょうか?

番組では、まず敵を知ることとして、悪徳業者共通の勧誘の手口を4つ挙げていました。

(1)「簡単にもうかる」「大金がかせげる」など何もせず大金が入るメッセージ
(2)最初は具体的な手段の説明がない
(3)「今なら無料(割引)いますぐ契約を」など言い、その後高額商材を販売
(4)「もうからなければ返金します」など安心するようなこと言う

よくよく考えればわかることですよね。

番組に出演されていた経済評論家の山崎元さんが「その情報をくれている人が何でもうけている人なのかと、その人の立場を考える。その情報がもし本当の情報なら、それでお金を増やしていけばいいだけのこと。それを人に教える必要がないのに情報を教えてくれているっていうことは不自然。この2点を疑うと、大体のことは防げる」とアドバイスしていました。

僕も本当に納得です。

予想屋としての立場で言うと、僕は宝くじが好きで長年やってて、その過程で「こうやったら当たることが多かったな」という経験をコラムや動画で無料でお伝えしています。

宝くじの結果は未来のことです。“100%当たる数字”なんてありません。
だから僕はコラムでも「僕の予想を“参考”にしてください」といつも言っています。

悪徳予想屋は「“100%当たる数字”を30万円で教えます」とか言ってますよね。

でもよく考えてください。

“100%当たる数字”がわかるんだったら、誰にも教えず自分1人で買えよ

って思いませんか。だから、こんなこと言ってる予想屋がいたら気を付けてください!!
今回、僕はこれが1番言いたかったです。

お金がなくて不安なときは、つけ入られやすいです。
番組で被害にあった方の根底にあったのも「不安」です。

みなさん十分に注意して、甘い話にはだまされないでくだい。

ちょっと、老後不安の話から途中それたので、番組のURLも載せておきますね。

NHK『クローズアップ現代+』
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4301/index.html
(参照:2019年7月11日)

それでは最後に「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

※コラムの内容は著者個人の見解です

第1034回ミニロト予想数字

1口目:02、12、13、27、31
2口目:03、16、19、20、29
3口目:05、13、14、25、30
4口目:08、24、25、27、28
5口目:09、15、24、25、29


ヤブヤブYABU

YABUアイコン

ロト歴20年の予想家。自身のYouTubeチャンネルは登録者数1万人を超える。またチャンネル内で予想した第1169回ロト6で見事3等的中を果たす。ロト・ナンバーズ編集部の要望により「ミニロト」予想コラムをスタート。コラムで目指すはもちろん1等。

【YouTubeチャンネル】

ヤブヤブYABU

https://www.youtube.com/channel/UC4d-d96jY7aof-a3paXG5jQ/featured

関連記事