【第1050回ミニロト予想】YouTuber・ヤブヤブYABUの「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

2019/11/01YouTuber・ヤブヤブYABUの「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

YABUTOP

こんにちは、ヤブヤブYABUです。早いもので11月です!

前回・第1049回解説

前回ミニロトですが、動画とコラムは残念ながら当たりなし。

僕のチャンネルへの登録もよろしくお願いします!

第1050回ミニロト予想(2019年11月5日抽せん)

それでは第1050回を予想していきましょう。

僕の予想ポイントは

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

です。わからない人は第1回コラムを見てください。

早速、前回と前々回の当せん数字を見てみましょう。

前々回(第1048回)
「01、08、11、19、23(12)」

前回(第1049回)
「02、16、21、26、31(27)」

ここから、ポイント

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

以上を考慮した結果、以下5口を予想数字とします。

1口目:01、07、12、24、25
2口目:02、12、17、19、20
3口目:03、15、26、27、30
4口目:09、14、21、28、29
5口目:13、16、22、23、31

僕の予想方法にみなさん慣れてきたみたいなので、2019年抽せんから解説は省略します。あとは当たるだけ!

雑談コーナー

今回は僕が皆さんに紹介したいのは、2019年10月28日(月)に放送されたNHK『逆転人生』から「さようならコンプレックス 体重103キロの幸せ大逆転」から主役の羽林由鶴さん。

僕、この番組も好きなんですよ。

羽林さんは「ちょっとした心がけで笑顔になれる」をモットーにコンプレックスに悩む人々を救うカウンセラー。
身長158cm、体重103kg!
幼いころより、大柄な体系でからかわれ続け、自分の体がコンプレックスとなってしまいました。
特に、思春期のころ言われた、父親の何気ない一言「太ってるな、だらしないな、みっともないな」が呪いのように心にひっかかっていたそうです。

父親の悪気のない一言であっても、日々言われ続け、羽林さんはとてつもないマイナス思考となってしまいました。
男性からの好意的な言葉や友人の悪意の無い言葉も「自分が太っているからダメ」と思うようになり、過度なダイエットに走りました。食べたものを吐くのは日常的。
しかしそんなことが続くわけなく、反動で過食となり、ますます体重は増えていきました。

「太っている自分は何をやってもダメだ」とますます思うようになり、自動車免許(シートベルトが届かなかったらどうしよう)、成人式(着物なんて似合わない)、将来の夢(放送関連の仕事がしたかったけど、放送関係者はキレイな人ばかりで自分が選ばれるわけないと思う)など、ありとあらゆることをあきらめました。

羽林さんは日本での辛い生活を変えたくて、アメリカでも肥満率が高いアリゾナ留学しました。
そこでの生活は日本と異なり、大柄な人が多く、ホームステイ先の夫婦も、奥さんが太っていてもラブラブ!

日本に戻った羽林さんは国際結婚にあこがれるようになりました。
そんなおり運命的(!?)な出会いがありました。
キャッチセールで絡まれていた羽林さんを中東出身の外国人男性が救ってくれたのです。

羽林さんは紆余曲折あってその男性と結婚。

幸せになれると思ったのに、これが悲劇の始まりでした。

その男性は結婚後、暴力的になったのです。

羽林さんは「夫が暴力的なのは私が悪いんだ」と思い、夫の言いなり。
夫に言われるがまま、借金をし、家を建て、子供を産みました。
しかし暴力的は無くなりませんでした。

羽林さんは「このままでは子供が危ない」と考え、嘘の理由を作ってまで旦那さんと一緒に精神科を受診。

そこで衝撃の一言が。
精神科の先生は夫を帰し、羽林さんへ「あなたが心を病んでいます」と伝えたのです。

「なんでも自分が悪い」と思う羽林さんの心が夫の暴力を悪化させていたのです。

診察を進めていくうちに羽林さんの問題がわかってきました。
羽林さんは自己肯定感が極端に低かったのです。

「暴力を振るう夫でもいなくなったら誰も私を愛してくれない」と考えていました。

日々のストレスで羽林さんは倒れ、入院することとなりました。

そこで逆転の転機が訪れます。

入院中、羽林さんに呪いをかけた張本人である父親がお見舞いに現れ言ったのです。
「これからの人生はおまけだと思って自分の好きにやれよ」と。

その言葉を聞いて羽林さん心がいっきに軽くなったのです。

さらに入院中まわりの患者さんが
「私いったん死んだって言われたのに生きてるのよ」と生死の出来事を笑い話のように語っていたんです。

それを聞いて羽林さんも「太っていることなんて大したことない」と初めて思うことができたのです。

退院した羽林さんは心を決め離婚届けを提出し、離婚が成立。

そして、自分の経験を活かしコンプレックスに悩む人のためのカウンセラーとなったのです。

壮絶な人生ですよね。

「太っていることなんて大したことない」と思えたことで初めて前向きになれたんです。

心って難しいですよね。何気ない一言が深く傷つくこともあります。
でも、あまり自分を否定しないでください。

羽林さんのように、ちょっとした気づきで幸せを感じられるようになるかもしれません。

僕もロトが外れても「次の大きな当たりへのデータ蓄積」と思って続きています!
もちろん自分の懐事情を考慮して買ってますよ!

たった1度の人生、楽しんでいきたいですね!

それでは最後に「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

※コラムの内容は著者個人の見解です

第1050回ミニロト予想数字

1口目:01、07、12、24、25
2口目:02、12、17、19、20
3口目:03、15、26、27、30
4口目:09、14、21、28、29
5口目:13、16、22、23、31


ヤブヤブYABU

YABUアイコン

ロト歴20年の予想家。自身のYouTubeチャンネルは登録者数1万人を超える。またチャンネル内で予想した第1169回ロト6で見事3等的中を果たす。ロト・ナンバーズ編集部の要望により「ミニロト」予想コラムをスタート。コラムで目指すはもちろん1等。

【YouTubeチャンネル】
ヤブヤブYABU
https://www.youtube.com/channel/UC4d-d96jY7aof-a3paXG5jQ/featured

関連記事