【第1070回ミニロト予想】YouTuber・ヤブヤブYABUの「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

2020/03/27YouTuber・ヤブヤブYABUの「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

YABUTOP

ヤブヤブYABUです。

オリンピックの延期が発表されましたね。僕も当然だと思います。ほんま1日も早く収束を願うばかりです。

前回・第1069回解説

さて、前回ですが動画、予想ともに当たりなし。

第1069回ミニロト予想券

ほかのロトではロト7で5等1口、ロト6で5等1口当せんしました。

第360回ロト6 5等当せん券

第1467回ロト6 5等当せん券

なお、僕のYouTubeチャンネルにはロト7、ロト6、ミニロトの予想と解説を載せているので、気になる人はチェックしてください!登録もよろしゅう!

第1070回ミニロト予想(2020年3月31日抽せん)

それでは第1070回を予想していきましょう。3月ラストに取りたい!

僕の予想ポイントは

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

です。わからない人は第1回コラムを見てください。

早速、前回と前々回の当せん数字を見てみましょう。

前々回(第1068回)
「02、03、20、24、31(09)」

前回(第1069回)
「01、03、09、14、25(20)」

ここから、ポイント

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

以上を考慮した結果、以下5口を予想数字とします。

1口目:03、13、14、19、24
2口目:04、19、21、23、31
3口目:05、10、11、25、31
4口目:15、19、23、24、30
5口目:18、19、23、24、30

僕の予想方法にみなさん慣れてきたみたいなので、解説は省略します。あとは当たるだけ!

雑談コーナー

今回、僕が紹介したいのは、3月9日(月)22:00に放送されたNHKの『逆転人生』から「美智子、86才 ゴールデン街 伝説の“マリア”」。

新宿ゴールデン街。言わずとしれた、歌舞伎町のディープな飲み屋街。そこでお店を営む、御年86才の女性・佐々木美智子さんが今回の主人公。「新宿のマリア」と呼ばれる伝説のママで、TVで見た僕の印象ですが、とても86才には見えないような若々しく気品があってチャーミングな方だと思いました。話す姿も朗らか。

しかし、明るく見える佐々木さんの過去はとても壮絶なものでした。だからこそ人にやさしくできる“マリア”となったのかもしれません。

佐々木さんは北海道の根室生まれ。幼少期は裕福な家庭でした。しかし、戦争によって佐々木さんは大きな悲しみを背負います。

佐々木さんのお兄さんが軍の上官に暴行され殺されたのです。

理由は近衛兵に抜擢されたのを断ったから。お兄さんは「自分は長男で家を守らなければならない。一般兵のままでいさせてほしい」と願っただけで殺されてしまったのです。

佐々木さんには忘れられない過去となりました。

その後、佐々木さんは根室で結婚。しかし「このまま何者にもなれないのは嫌だ」と離婚し、単身上京したのです。
身ひとつで出てきた佐々木さんは堅気の仕事には就けず、露天でおでん屋で営み生計を立てるようになりました。
戦後間もない時期。女性がひとりでお店をするにはたくさんの苦労もありました。変な輩に絡まれ、佐々木さんは男子学生に変装したこともあるそうです。

そんななか、佐々木さんは常連さんの紹介で映画の仕事をお手伝いすることになりました。そして石原裕次郎さんの専属カメラマンが時間に縛られず仕事をしているのを見て「私もカメラマンになろう」と思い立ち、カメラの学校に通うようになったのです。しかし何の運命のいたずらか、通ったのは“報道カメラマン”養成所。時間のゆとりどころか、常に事件を追う忙しい仕事です。

ですが、これが転機となりました。

佐々木さんは兄を殺された経験から権力と闘う学生運動の学生たちを取材するようになったのです。

その思いはさらに強くなり、学生たちが安心して議論を交わせるような場所を作るため、ゴールデン街にお店を持つまでに至ったのです。

ゴールデン街は狭い路地で取り締まりの公安を巻くのにも最適だったのですね。

佐々木さんは学生たちのよりどころになりました。右翼も左翼もない、みんなが思い思いに意見を交わす。ある意味とても差別のない場所だったのかもしれません。

そんな佐々木さんを見て、常連さんは「佐々木さんは母性がある。だから“マリア”なんだ」と。

その後の佐々木さんの人生も波瀾万丈です。歌舞伎町随一のママになったり、ブラジルで飲み屋を経営したり、ブラジルで日系ブラジル人のために図書館を作ったり……

紆余曲折経て、80才で再び新宿に戻ってきたんです。

現在も“マリア”ぷりは健在です。

佐々木さんと出会い、心を取り戻した方もいました。

その方は中国出身の方で差別やいじめの影響でかつては犯罪に手を染め服役していました。

出所後、佐々木さんの店で人の温かさに触れ、「もう刑務所に入るようなことはしたくない」と語っていました。

佐々木さんは番組で「私は“逆転”人生じゃなくて、“楽天”人生よ」と話していました。

辛いこと体験した佐々木さんだからこそ、人とのつながりの大切さ、人生を楽しむことの大切さを知っているのかもしれません。

僕も思い悩むことも多いですが、佐々木さんの“楽天”人生を見習って行きたいと思います。

外れてもクヨクヨせず頑張らな!

それでは「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

※コラムの内容は著者個人の見解です

第1070回ミニロト予想数字

1口目:03、13、14、19、24
2口目:04、19、21、23、31
3口目:05、10、11、25、31
4口目:15、19、23、24、30
5口目:18、19、23、24、30


ヤブヤブYABU

YABUアイコン

ロト歴20年の予想家。自身のYouTubeチャンネルは登録者数1万人を超える。またチャンネル内で予想した第1169回ロト6で見事3等的中を果たす。ロト・ナンバーズ編集部の要望により「ミニロト」予想コラムをスタート。コラムで目指すはもちろん1等。

【YouTubeチャンネル】
ヤブヤブYABU
https://www.youtube.com/channel/UC4d-d96jY7aof-a3paXG5jQ/featured

関連記事