【ミニロト】ヤブヤブYABU 第1108回(2020年12月22日抽せん)予想

2020/12/18YouTuber・ヤブヤブYABUの「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

【ミニロト】ヤブヤブYABU 第1108回(2020年12月22日抽せん)予想

YABUTOP

年内のミニロト抽せんはあと2回!2回です!

前回・第1107回ミニロト結果

さて前回ですが、動画&コラムともに当せんなし。

第1107回ミニロト

他のロトだと、ロト6が5等1口当せんしました!

第1542回ロト6

ちなみに、僕のYouTubeチャンネルはロトの予想と解説をしていますので、動画も見てもらえると幸いです!登録もよろしゅう!

第1108回ミニロト予想(2020年12月22日抽せん)

それでは第1108回を予想していきましょう。

僕の予想ポイントは

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

です。わからない人は第1回コラムを見てください。

早速、前回と前々回の当せん数字を見てみましょう。

前々回第1106回)
「02、18、21、25、30(19)」

前回(第1107回)
「07、10、16、18、29(05)」

ここから、ポイント

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

以上を考慮した結果、以下5口を予想数字とします。

第1108回ミニロト予想数字

1口目:01、03、04、23、30
2口目:02、07、10、22、29
3口目:05、11、25、26、29
4口目:06、08、17、19、23
5口目:12、17、21、28、29

僕の予想方法にみなさん慣れてきたみたいなので、解説は省略します。あとは当たるだけ!

雑談コーナー

今回、僕が紹介したいのは、2020年12月14日(月) 22:00に放送されたNHK「逆転人生」 から「一獲千金!マグロの初競り」。

主人公は青森・大間の漁師の家に生まれた竹内薫さん。実は竹内さんは、今でこそ「すしざんまい」の社長さんが毎年初セリでマグロを競り落とすことで有名になりましたが、2001年の初セリで最高金額2020万円をたたき出したマグロを釣り上げ大逆転を果たした人物なんです。

もちろん逆転に至るまでは苦労の連続です。ですが、その苦難を自分の力で乗り越えた竹内さん。ロトナンにも通じる考えがあったので、その逆転劇を紹介したいと思います。

竹内さんは青森・大間の漁師の家庭に生まれました。1950年代当時、大間の漁港は高速道路や大型の冷凍施設がなく、傷みやすいマグロは主力ではなく、昆布やアワビを採って生計を立てていました。竹内さんの生活は苦しく、いつかは「お金を得たい」と考えていたそうです。

平成に入り、大間にも高速道路が整備され、大型冷蔵庫もでき、マグロが注目されるようになりました。

そんな折、竹内さんに不幸な事故が起こります。不注意で機械に腕を巻き込み、左腕が不自由になってしまったのです。マグロは腕が命の一本釣り。竹内さんのマグロ漁が絶望的に思えました。

竹内さんはあきらめませんでした。別の方法にトライします。はえ縄漁という方法に切り替えたのです。

マグロ漁への希望が見えたなか、さらなる悲劇が竹内さんを襲います。なんと船が全焼。漁に出れなくなったんです。

さすがの竹内さんも悩みました。もう漁師をやめようかと。

落ち込む竹内さんを励ましたのは家族でした。娘さんが「お父さん漁師以外できるの」と背中を押し、奥様が「あなたの満足いくようにやりなさい」と応援してくれたのです。

竹内さんはいいマグロ釣るには船の設備が大事だと気づきました。そこで1億の借金を背負い、大間でも珍しい大型の貯蔵庫、最新のレーダーを搭載した船を買ったのです。

 

そして、2001年。運命に初セリ。

漁師にとって、初競りは誰もが希望を抱く場所。勝負は12月28日~31日の3日間。大物を釣るべく竹内さんも漁に出ました。

この3日間はライバルも大勢! なかなか思うように釣れません。

竹内さんは大きな決断に出ます。漁場を変更したのです。

「みんなと同じ場所ではダメだ」と、普段は潮が早く漁に不向きな場所へ移動したのです。

この変更は決して無謀なものではなく、考えがあるものでした。竹内さんは長年の経験から、この日が新月で潮が緩やかになることを知っており、マグロにとって最高の環境になると予測したのです。

予測はビンゴ!200キロを超える大型マグロを釣り上げたのです。

番組で司会者から「運がイイと思いますか?」と聞かれた竹内さんはこう答えています。

「運が良いとは思わない。経験からいると思った」と。さらに続けて「いいマグロはキレイな海いる。それだけは変わらない」と故郷の海への感謝と大切さも語っていました。

運ではなく、自分の努力で道を切り開く。

竹内さんは長年の経験から、潮の流れや月の満ち欠けから、マグロの気持ちになって、マグロの行動を予測したんです。

この分析力と考え方は、ロトナンにも大いに通じると思います。

 

ただ神に祈るだけでなく、自分でデータをとって、ロトナンを予測する!

僕もまだまだですが、竹内さんのように、ロトの大金星・1等を取りたいですね!

 

それでは「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

 

※コラムの内容は著者個人の見解です


ヤブヤブYABU

YABUアイコン

ロト歴20年の予想家。自身のYouTubeチャンネルは登録者数1万人を超える。またチャンネル内で予想した第1169回ロト6で見事3等的中を果たす。ロト・ナンバーズ編集部の要望により「ミニロト」予想コラムをスタート。コラムで目指すはもちろん1等。

【YouTubeチャンネル】
ヤブヤブYABU
https://www.youtube.com/channel/UC4d-d96jY7aof-a3paXG5jQ/featured

関連記事