【ミニロト】ヤブヤブYABU 第1113回(2021年1月26日抽せん)予想

2021/01/22YouTuber・ヤブヤブYABUの「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

【ミニロト】ヤブヤブYABU 第1113回(2021年1月26日抽せん)予想

YABUTOP

各都道府県でも独自の「緊急事態宣言」を出していますね。

自分の大切な人を守るためにも、ひとりひとりが気をつけましょう! 僕もみなさんのおうち時間を楽しませられるよう、YouTube頑張っていきます!

前回・第1112回ミニロト結果

前回ですが、当たりなし~!う~ん、でもあきらめずに挑戦していきますよ!

第1112回ミニロト
ほかだとロト6で5等当せんです!

第1552回ロト6 5等当せん

なお、僕のYouTubeチャンネルはロトの予想と解説をしていますので、動画も見てもらえると幸いです!登録もよろしゅう!

第1113回ミニロト予想(2021年1月26日抽せん)

それでは第1113回を予想していきましょう。

僕の予想ポイントは

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

です。わからない人は第1回コラムを見てください。

早速、前回と前々回の当せん数字を見てみましょう。

前々回(第1111回)
「02、03、04、13、31(29)」

前回(第1112回)
「05、06、08、13、25(29)」

ここから、ポイント

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

以上を考慮した結果、以下5口を予想数字とします。

第1113回ミニロト予想数字

1口目:01、06、07、12、24
2口目:01、13、14、21、30
3口目:04、12、21、25、31
4口目:05、07、09、14、31
5口目:09、14、24、25、31

僕の予想方法にみなさん慣れてきたみたいなので、解説は省略します。あとは当たるだけ!

雑談コーナー

今回はまさに逆転!僕のオススメ番組・NHKの『逆転人生』より1月18日(月)放送回「じり貧競馬場 執念の復活劇」。

競馬ファンから大人気の地方競馬場はどこかご存じですか?

それが「高知競馬場」。少し昔だと、100連敗した馬・ハルウララが活躍した競馬場っていえばわかるかな?

高知競馬場、なんと現在ウララブームより売り上げを11倍にも伸ばし600億円に届くほどなんです!
伸び率は地方競馬ではダントツ!全国からネットで多数購入され、多くの競馬ファンから「面白い」と言われる競馬場なんです。

しかし、高知競馬場も順風満帆ではありませんでした。かつて大赤字で廃止まで追い込まれたんです。

それを復活させた立役者こそ、今回の主人公・調教師の雑賀正光さん。

過去に故郷・和歌山の競馬場が廃止となり、引き取り手のない馬たちが殺処分される現実を、ただただ何もできず見ていただけの悔しく悲しい思いを二度としないため、尽力した方です。

調教師という、馬を愛している方だからこそ、身を粉に頑張ったのでしょう。

僕は見ていて、雑賀さんが「馬を愛している」と本当に感じました。

高知競馬場が大赤字で追い込まれたときも、4万人の署名を集め、直訴。存続を勝ち取ったのです。

しかし存続させるにあたり、大きな条件を突き付けられます。

それは「赤字をださない」。これまで約80億の赤字をいったんなくす代わりに、利益をださなければ「即刻廃止」という条件が提示されたんです。

県民の理解を得るためには必要条件でした。

馬を愛する、雑賀さんは「廃止になったら多くの馬たちが行き場を失う」ことを十分理解していました。

そこで、雑賀さんがとった行動も「馬を愛する」方ならではでした。

高知競馬場は、弱い馬や、故障して走れない馬が集まる「馬の最終地」と言われる場所でした。

しかし雑賀さんは決して見捨てず調教しました。

それこそが、高知競馬場躍進のカギとなる馬・グランシュヴァリエを復活させた要因でした。

グランシュヴァリエは元は中央競馬所属。しかし屈腱炎という、足の腱が変形して炎症がおこる、馬の不治の病を患い、高知競馬場へきたんです。

雑賀さんも再起不能かと思いました。

しかし馬が殺処分された過去、何よりグランシュヴァリエの目が闘志に燃えていると感じ、何とかできないかと調教したんです。

グランシュヴァリエを観察し、雑賀さんが行ったのは蹄の調整。馬は500キロという重たい体重を蹄で支えるため、その調整はとても重要。雑賀さんはグランシュヴァリエの調子を常に観察し、ベストな状況を探りあてました。

そして、もう一人の立役者・高知競馬場のエースジョッキー・赤岡修次さんに乗ってもらいました。

赤岡さんもグランシュヴァリエが走る馬だと気づきました。同時に欠点「気まぐれで集中力が欠ける」にも。

雑賀さんはグランシュヴァリエの欠点も、赤岡さんなら修正できると信じたのです。

雑賀さんはグランシュヴァリエを交流戦に出走させ、力試しを行いました。そこでなんと8番人気だったグランシュヴァリエが2着に入ったんです!

雑賀さん、赤岡さんは確信しました。

「グランシュヴァリエは高知競馬を盛り上げてくれる」と。

期待の通り、競馬ファンからも「この馬はやばい」と噂が噂を呼びました。

そしていよいよ中央競馬になぐりこみをかけました。

しかし序盤は惨敗。気候の問題や足の状態に結果を大いに左右されたんです。

雑賀さんは徹底したグランシュヴァリエの調教を行いました。

疲れた足には湿布を張ってあげてベストをつくしました。

連敗続きでしたら、雑賀さんはグランシュヴァリエを信じていました。本丸の「南部杯」に挑戦したんです。

ライバルは1番人気のエスポワールシチー。G1を5勝したダート日本最強と言われた馬です。

当然グランシュヴァリエは11番人気の単勝オッズが636倍となめられまくっていました。

しかしこの大舞台で魅せます!中央馬を4頭も抑え3着に入ったんです!

これを契機に高知競馬は盛り上がりを見せます。

「上位に食い込む面白い馬がいる」と。

高知競馬は関係者一丸となって、さまざまな施策を行いました。

ナイターを開催したり、高配当独自レース、人気ジョッキーを招待など、お客さんからの支持を集めまくったのです。

気づけは地方競馬伸びりつナンバーワン。

この偉業は決してあきらめなかった雑賀さん。その思いに呼応した赤岡さん。そして馬を愛する関係者、競馬ファンが成しえたことではないでしょうか。

逆転人生の再放送は総合で金曜深夜(土曜日のAM00:15)からですので是非見てみてください!

それでは「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

 

※コラムの内容は著者個人の見解です


ヤブヤブYABU

YABUアイコン

ロト歴20年の予想家。自身のYouTubeチャンネルは登録者数1万人を超える。またチャンネル内で予想した第1169回ロト6で見事3等的中を果たす。ロト・ナンバーズ編集部の要望により「ミニロト」予想コラムをスタート。コラムで目指すはもちろん1等。

【YouTubeチャンネル】
ヤブヤブYABU
https://www.youtube.com/channel/UC4d-d96jY7aof-a3paXG5jQ/featured

関連記事