【ミニロト】ヤブヤブYABU 第1116回(2021年2月16日抽せん)予想

2021/02/12YouTuber・ヤブヤブYABUの「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

【ミニロト】ヤブヤブYABU 第1116回(2021年2月16日抽せん)予想

YABUTOP

今回の雑談ネタは、なかなか興味深いので読んでみたください!

前回・第1115回ミニロト結果

前回ですが当たりなし!1月は2回当せんしているので、2月はさらに上を目指しますよ!

ヤブヤブYABU 第1116回

なお、僕のYouTubeチャンネルはロトの予想と解説をしていますので、動画も見てもらえると幸いです!登録もよろしゅう!

第1116回ミニロト予想(2021年2月16日抽せん)

それでは第1116回を予想していきましょう。

僕の予想ポイントは

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

です。わからない人は第1回コラムを見てください。

早速、前回と前々回の当せん数字を見てみましょう。

前々回(第1114回)「07、18、21、25、26(12)」
前回(第1115回)「02、04、06、11、29(20)」

ここから、ポイント

●前回と前々回の数字を参考にする
●前回または前々回の数字を入れる
●前回または前々回の数字をスライドさせる
●下ヒトケタ共通数字を入れる
●連続数字を入れる
●選んだ数字を逆さにする

以上を考慮した結果、以下5口を予想数字とします。

第1116回ミニロト予想数字

1口目:03、11、23、26、27
2口目:03、06、24、25、31
3口目:06、15、17、18、29
4口目:07、15、21、23、25
5口目:12、22、24、28、30

僕の予想方法にみなさん慣れてきたみたいなので、解説は省略します。あとは当たるだけ!

雑談コーナー

今回も僕のオススメ番組・NHKの『逆転人生』より2月5日(月)放送回「卵かけご飯に大行列 “ひねくれ者”が夢を実現」。

主人公は、兵庫県豊岡市、山間の田舎に、なんと卵かけごはん専門店を出している西垣源正さん。お店は14年間行列が途切れない人気店なんです!

都市部から2時間もかかり立地的にはアクセスが悪く、さらにメニューが卵かけごはんと言う平凡なメニューなのになぜ成功したのか? そしてなぜ西垣さんは卵かけごはん店を出したのか?

まずは西垣さんについて。幼いころから、故郷の自然を愛する少年で、将来は「地元で働く」と決めていたそうです。その当時、周りの友達は高度成長を目の当たりにし「都会に出てサラリーマンとなってお金持ちになる」という人が多かったなか、西垣さんのような「絶対地元!」はひねくれも者として映ったそうです。

農業高校を卒業し、養鶏と農業を継いだ西垣さん。周りが故郷をバカにするなか「地元で一旗あげよう!」と奮起していました。しかし貿易の自由化や、コンビニの普及によって、卵や農作物は安値に。西垣さんは「一級品の美味しい卵を作って高く売ろう」と、大自然を生かした製法や生育に取り組みましたが、ブランドという概念がない当時は「卵は安いもの」と見なされていたんです。利益が上がらず、都会に出た友人らにも「都会の土産話でも聞かせてやろうか」と見下されていました。

「地元で一旗あげる」と夢見る西垣さん。大自然を生かしメロン生産にも手を出しますが大失敗。養鶏を手伝ってくれていた娘も都会へ就職。ますます「地元で一旗あげる」が遠のいていきます。

そんななか、西垣さんに大事件が! 自宅の庭にクマが出たんです! 西垣さんは地元の人にクマよけ対策を教えてもらっているなか、ある一言を聞きます。

「クマが出るということは西垣さんの山はとても豊かで肥えている」

それを実感し西垣さんは考えます。大自然を生かして育てた「卵」と「お米」を合体させよう と。

早速、友人の大工に「卵かけごはんの食堂を作る」と相談します。友人もビックリ! 奥さんも含め、反対します。そんななか、すし屋の知人だけは賛成してくれました。西垣さんはお米の炊き方も研究、着想から3年、満足いく味を極め、さらに卵はかけほうだい という魅力的なプランを携え、お店をオープンしました。

卵かけごはん専門店は、物珍しさからマスコミ殺到し大賑わい。味に自信はあるものの、西垣さんは「マスコミ効果による一過性」と危惧していました。

しかしお店の人気は続きました。西垣さんはお店の外で待つお客さんにも目を向けました。そこにヒントが隠されていたんです。お客さんは待ち時間中、犬のお散歩を楽しんだり、野生動物を見つけ興奮したり、川や空に癒されたり、自然を堪能していたのです。

西垣さんは「地元の自然は大きな武器になる」と気づきました。

早速「自然を楽しんでもらおう」と、道や川など周りの草むしりを始めました。そこに賛同した地域の人も手伝ってくれるようになりました。さらに荒れ地でお米作りを始め、昔の棚田を復活させました。これにより、お店はますます人気店となりました。

西垣さんのお店の影響は地元に活気を取り戻しました。道の駅に出すお野菜はよく売れ、卵を使ってスイーツ店を出し雇用も生みました。さらに都会に出た娘さんも旦那さんを連れて、手伝ってくれるようになったのです。

西垣さんは「地元で一旗あげる」という夢を叶えたのです。

夢をあきらめずに、周りから田舎をバカにされながらも夢をあきらめなかった西垣さん。

宝くじを買い続けてる僕にとって、励みとなりました!

逆転人生の再放送は総合で金曜深夜(土曜日のAM00:15)からですので是非見てみてください!

それでは「夢を希望に変えて奇跡を起こして1等狙って!」

 

※コラムの内容は著者個人の見解です


ヤブヤブYABU

YABUアイコン

ロト歴20年の予想家。自身のYouTubeチャンネルは登録者数1万人を超える。またチャンネル内で予想した第1169回ロト6で見事3等的中を果たす。ロト・ナンバーズ編集部の要望により「ミニロト」予想コラムをスタート。コラムで目指すはもちろん1等。

【YouTubeチャンネル】
ヤブヤブYABU
https://www.youtube.com/channel/UC4d-d96jY7aof-a3paXG5jQ/featured

関連記事