【ナンバーズ3】ボックス狙いで当たりに近づこう!松田ナンバーズコラム 8月3日(月)~7日(金)予想

2020/08/02よく出るボックスがわかれば、的中率アップ!?

数字マニア・松田氏によるナンバーズ予想

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』のデータマンとしてお馴染み、数字マニア・松田氏によるナンバーズ予想コラム「MATSUDAナンバーズコラム」。第5491回ナンバーズ3(2020年8月3日抽せん)~第5495回ナンバーズ3(2020年8月7日抽せん)のボックス予想数字を2口ご紹介。お好きにご活用ください。

※「MATSUDAナンバーズコラム」の詳細はコチラから

「MATSUDAナンバーズコラム」 8月3日(月)~7日(金)予想

8月がやってきました! 一気に夏らしくなるとまた心配事も多くなってまいりますが…今週はともかく、この8月に期待できるインターバルを見てまいりましょう。シングルペア全般からどうぞ!
◎…INT16~20、26~30
○…INT2、4、11、41以上
小さい○…INT1、9、12、21~25
●…INT5、14
ごく最近こそ短・中INTの一部が盛り返しつつあるのですが、ここ半年単位でみると長INTの出現比率が高いんですね。その中でなぜかINT31~40だけは異様に出ぐあいが悪いのですが。ともかく8月の実績も高いINT16~20とINT26~30が今月の狙いの軸となりそうです。前者は「04」「12」「18」「28」「39」、後者は「19」「25」「89」といったペアが週の半分以上当てはまります。また、最近半年で計17ペアと月に3ペア近い頻度で出ているINT11の安定感もマークしておきたいところです。
次はダブル出現インターバルです。
◎…INT16~20
○…INT1、12、13、15、26~30
●…INT9、21~25
この分野におけるINT16~20の好調さは目を見張ります。最近1年の出現比率22.1%は理論値10.5%の2倍以上。そのうえ8月の通算実績でも13.4%という好成績を残しているのですからぜひとも狙っていきたいところ。該当ペアは上記「04」(~水)「12」「18」「28」(火~)「39」(全)ですが、次のダブルペアと上手いこと組み合わせて狙いましょう! そのダブルペアは…
◎…INT16~20
○…INT3、7、15、21~25、31~40、41以上
●…INT5
ここでもやっぱりINT16~20! 先月2ペア出たこともあって最近1年の出現比率が15.7%(理論値は8.6%)とすごいことになっております。もちろん8月の実績も上々。今週は火までの「11」と木までの「33」が該当します。INT31~40もこの1年18.6%もの出現比率をマーク(理論値10.5%)こちらは水までの「77」と水以降の「88」が該当ペアです。

5491回ナンバーズ3(2020年8月3日 月 抽せん)ボックス予想

「048」「113」

※残りの予想4口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます。

5492回ナンバーズ3(2020年8月4日 火 抽せん)ボックス予想

「019」「035」

※残りの予想4口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます。

5493回ナンバーズ3(2020年8月5日 水 抽せん)ボックス予想

「129」「238」

※残りの予想4口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます。

5494回ナンバーズ3(2020年8月6日 木 抽せん)ボックス予想

「005」「036」

※残りの予想4口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます。

5495回ナンバーズ3(2020年8月7日 金 抽せん)ボックス予想

「057」「125」

※残りの予想4口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます。

「超速ロト・ナンバーズ」のアクセス方法

月額300円(税別)で使い放題!

超速ロトロゴ画像

ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3&4が楽しくなる情報満載!
会員登録をすると、各くじのオリジナル攻略法やあらゆるデータを元にした予想数字が携帯でいつでも確認できます。各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱい!
高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!!

詳しくはケータイサイト超速ロト・ナンバーズ」にアクセス!


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事