【ナンバーズ3】ボックス狙いで当たりに近づこう!松田ナンバーズコラム 12月7日(月)~11日(金)予想

2020/12/06よく出るボックスがわかれば、的中率アップ!?

数字マニア・松田氏によるナンバーズ予想

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』のデータマンとしてお馴染み、数字マニア・松田氏によるナンバーズ予想コラム「MATSUDAナンバーズコラム」。12月7日(月)~11日(金)ナンバーズ3のボックス予想数字を2口ご紹介。お好きにご活用ください。

※「MATSUDAナンバーズコラム」の詳細はコチラから

「MATSUDAナンバーズコラム」12月7日(月)~11日(金)予想

お待たせしました。12月インターバルの「格付け」を発表いたします。まずはシングルペア全般からどうぞ。
○…INT6、8、10、26~30、41以上
小さい○…INT3、4、7、9、12、15
●…INT5、16~20
12月(最近5年)の実績がアツいゾーンとして先週お伝えしたINT6~8はどれも最近半年の出ぐあいがイマイチ、というよりINT7などははっきり「不調」と診断されます。よってこれらはいずれも○以下の評価にとどまりました。と言いますか……[最近][12月]の出ぐあいがまるで一致しません! 最近半年の最好調ポイントであるINT5は12月実績が理論値の半分以下、というチグハグぶりで●評価に。まあ、○評価の中ではINT26~30が最もバランスが良いと言えるでしょうか。今週は「18」「19」「26」「58」「67」「68」などがこの範囲に入ってきます!
次はダブル出現インターバルです。
◎…INT8、16~20、26~30、41以上
○…INT13
●…INT7
こちらはうって変わって[最近1年][12月通算]のホットゾーンが一致しまくり! 特にINT16~20やINT26~30といった長INTゾーンはどちらの出現比率も非常にレベルが高く、ごく最近においてもさらに調子を上げています。◎評価の付いた4つのゾーンは並の◎を大きく上回るオススメ度、とは言え出るペアは1個だけなのでねえ…とにかく最近のダブル出現はINTによる好不調の差が激しくなる一方のようです。
ダブルペアについてはどうなんでしょう?
○…INT1、4、5、6、10、13、15、16~20、21~25、31~40
おおっとこれは珍しい! ◎や●に相当するポイント/ゾーンが皆無ながら、○評価がもらえるINTはけっこう多いのです。つまりシングル同様[最近][12月]のホットポイントが徹底的に一致しないのです。○の中で比較的オススメかなと思われるのは、先週もお伝えした12月にめっぽう強いINT5とINT15、それに最近1年の実績が(理論値に比べ)最も高いINT31~40といったところでしょうか。今週は水曜までの「44」、そして週丸ごとの「77」がINT31~40に該当します!

第5581回ナンバーズ3(2020年12月7日 月 抽せん)ボックス予想

「049」「145」

※残りの予想4口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます。

第5582回ナンバーズ3(2020年12月8日 火 抽せん)ボックス予想

「009」「079」

※残りの予想4口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます。

第5583回ナンバーズ3(2020年12月9日 水 抽せん)ボックス予想

「244」「268」

※残りの予想4口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます。

第5584回ナンバーズ3(2020年12月10日 木 抽せん)ボックス予想

「004」「079」

※残りの予想4口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます。

第5585回ナンバーズ3(2020年12月11日 金 抽せん)ボックス予想

「027」「224」

※残りの予想4口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます。

「超速ロト・ナンバーズ」

月額300円(税別)で使い放題!

超速ロトロゴ画像

ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3&4が楽しくなる情報満載!
会員登録をすると、各くじのオリジナル攻略法やあらゆるデータを元にした予想数字が携帯でいつでも確認できます。各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱい!
高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!!

詳しくはケータイサイト超速ロト・ナンバーズ」にアクセス!


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事