ミニロト 1等4000万円の不思議

2016/12/12ミニロト・1等4000万円の不思議

ミニロトの1等最高賞金額は、上限4,000万円です。これまでの抽せん(第860回2016年2月23日時点)で、1等4,000万円がでたのは、わずか6回だけです。
その当せん数字を見てみると、ある共通点が浮かんできます。それは、数字の「31」がよく出ているということ。推測ですが、ミニロトは「01」~「31」、つまり日付として考えることができます。そのため、誕生日などの日付で数字を選ぶことが必然的に増えてきます。しかし「31」は年間で最も少ない(7カ月しかないため)=誕生日として少ない傾向にあると考えられます。そのため、なかなか選ばれない数字になっているのではないでしょうか。逆に言えば、「31」を狙っていけば高配当になる可能性が高いといえます。なお、「31」に次いで多いのは3回出現の「22」「23」です。
その他、連続数字を含んでいることも多いので、4,000万円当せんを狙うのであれば、「31」を軸数字にして、連続数字を含めた予想数字にすることをオススメします。

関連記事