ロト6とは?

ロト6とは、「01」~「43」の数字のなかから6個の数字を選び、抽せんされた6個の本数字と、選んだ6個の数字(順番は関係なし)がすべて一致すれば1等当せんとなる、いわゆるロトといわれる宝くじです。なお、ロトには、ほかにもロト7、ミニロトがあります。通常1等は、上限2億円ですが、キャリーオーバーがあった場合だけ最高6億円となります。
キャリーオーバーとは、1等の該当者がいない場合、当せん金が次回に繰り越されるシステムのこと(詳しくはキャリーオーバーページ参照)。ロト6は1口200円で、年末年始を除き原則毎日、数字選択式宝くじが購入できる売り場ならどこでも買うことができます。抽せんは、毎週月曜日・木曜日18時45分に行われています(年末年始は除く)。

もっと見る

売り場での買い方

ロト6は、数字選択式宝くじが購入できる売り場(ロト・ナンバーズの表示がある売り場)で、店頭に置いてある下図「申込カード」を記入して買うことができます。

もっと見る

抽せん会場

ロト7、ロト6、ミニロト、ナンバーズ3&4のような数字選択式宝くじの抽せんは、主に東京・京橋にある「東京宝くじドリーム館」で行われ、年に数回「大阪宝くじドリーム館」でも行われています(通称・大阪抽せん)。これらのドリーム館では、宝くじの仕組みや歴史に関する展示のほか、1億円の重さを体験できるコーナーもあり、宝くじファンなら1度は訪れてみたい場所となってます(入場無料)。

もっと見る

当せん数字

当せん数字を見る上で、数字にどのような特徴があるかを見ることも楽しみ方のひとつです。
ロトナンファンが当せん数字のどこを見て、次の予想に繋げていっているか、専門用語の説明を含めご紹介。
ここで紹介している用語は、月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』や姉妹サイト『超速ロト・ナンバーズ』でも使われてますので、 ロトナンを楽しむ上で覚えていて損はありません。

もっと見る