【第9回】クラウド営業部

2017/08/29たかまつななの気になる数字ですの♪

政治を愛するお嬢様芸人のたかまつななさんに毎月気になるニュースを紹介してもらう「たかまつななの気になる数字ですの♪」。今回はたかまつさんが始動させた「クラウド営業部」について。最近よく耳にする「クラウド」という言葉。無限の可能性を秘めた「クラウド営業部」についてお話ししていただきました!

「クラウド営業部」って?

皆さま、御機嫌よう。

たかまつななでございます。

 

最近、「クラウドなんちゃら」っていうのが流行っていますよね。

クラウドワークスは、その人に会わなくても、

ネット上で仕事をお願いすることができるし、便利な世の中になりました。

 

お笑い芸人だし、人前にたって仕事するのが当たり前なので

クラウドワークスとかは無縁かなぁと思っていました。

 

会社を設立して2年目。

ついに業務が増え、採用を考えるようになりました。

 

現在は、ボランティア、インターン、パート、コンサルタントなどには入っていただいておりますが、正社員は誰もいません。

 

でも、いざ欲しい人材を考えると中々難しいんです。

雑用やる人がいないけど、そのことを専門業務にするほど雑用はない。

文章かけるライターがいいけど、そうすると営業できる人がいない。

自分にできない技術、動画編集する人がいた方がいいのではないか。

動画制作やっているから、ディレクター経験がある人がいい。

テレビにでているから、マネージャー経験がある人がいいな。

など、欲しい人材を考えたら、きりがありません。

政治家や行政との付き合いが多いから、議員の秘書経験がある人がいい。

 

きっと細かくわけたら、今の私の小さな会社の規模でも

100人ぐらい欲しいみたいな結論になってしまいます。

 

業務の幅が広いんです。

 

人を雇ったところで、利益が確実に増える訳じゃないし…

 

いろいろ迷った結果、「これだ!」と閃きました。

 

「クラウド営業部だ!」

全国の学校を回りたいけど、とてもじゃないけど

大企業のように全国に事業所を置くことはできない。

 

だったら、クラウド営業部をやろう。

全国にいる優秀でアンテナが高い人を

応援する人ではなく、仕事仲間にしてしまおう。

 

そう考え、オンラインサロンでクラウド営業部を始動致しました。

クラウド営業部に参加する営業マン、私のマネージャーを10人募集したところ…

なんと、10人が開始その日にいっぱいになりました。

始動!クラウド営業部!

成果報酬で、仕事の利益の2割がその人に入るというものです。

仕事のパートナーを探すために始めました。

 

基本的に講演会やイベント出演などの事前打ち合わせはお断りしています。

それをやっても本番のクオリティが変わらないことが多いからです。

 

中には、若いから頑張っているね!と応援してくださる方は

今までたくさんいらっしゃいました。

 

でも、誠に残念なことに、そういう人との関係性は無理があるから長続きしません。

向こうにとってもメリットがないし、こちらもしていただいているから物を申せません。

 

なので、副業として、がっつり稼ぐんだ、

たかまつななとビジネスをするんだという意識できてくだされば

こちらも本気でやりたいと思い、限定10名で1期生を募集しました。

 

打ち合わせをすべて断る私ですが、

ここではメッセンジャーでつながって、個人個人とどんなビジネスを作り上げるか

提案には丁寧にお答えしております。

 

みなさんの専門分野、仕事の領域にお笑いをどうかけあわせるか

教育をどういれるかなど異業種同種の化学反応がうまれることが多いです。

 

おかげさまで、対談が決まったり、

社団法人を立ち上げようとなったり、

企業研修や修学旅行とくめそうだったりと

かなり幅を広げられそうな予感でございます。

 

そろそろ2期生を募集しようかしら。

https://lounge.dmm.com/detail/494/

 

私の講演会がだいたい1回30万円なので、講演会を母校で営業してくださったら、その方に手数料として6万円が入るシステムです。月にご友人から一つずつ紹介してもらえれば、72万円入るという素敵なシステムになっております。

 

皆様も、私のマネージャーになっていただけませんか?

宝くじ✖️お嬢様って、一体なにが生まれるのかしら?

楽しみですわ。

 

※次回は9月29日(金)更新予定です。お楽しみに!


たかまつなな

お笑いジャーナリスト・お嬢様芸人・株式会社 笑下村塾代表取締役

フェリス女学院出身のお嬢様芸人として、テレビ・舞台で活動する傍ら、 お笑いジャーナリストとして、お笑いを通して社会問題を発信している。18才選挙権を機に、若者と政治の距離を縮めるために、株式会社笑下村塾を設立。「笑える!使える!政治教育ショー」を開発し、全国に出張授業・講師養成を行う。

芸能活動をする一方、東京大学大学院情報学環教育部、慶應義塾大学大学院政策メディア研究科で学業に勤しみながら、講演会・シンポジウム・ワークショップ・イベント企画など手がける。

夢は、お笑い界の池上彰になることである。

株式会社 笑下村塾HP:http://www.takamatsunana.com/

関連記事